幼稚園を嫌がる娘は一年間ずっと泣き続け…母が泣いた日! by あぽり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, 幼稚園児

   

子供は必ず大きくなる

二年保育で入園した、娘4歳の時の事。
私の気持ちとはうらはらに、

娘は幼稚園が大嫌いでした。

 

幼稚園へ送りに行くと、

毎朝毎朝大泣きで、

先生に渡すと、逃げるように帰らなければいけませんでした。

母親がいると余計に泣く為)

 
【関連記事】
.弟の保育園入園で、お姉ちゃんが登園拒否!?

幼稚園の行事に出席すると・・・

幼稚園は、保育参観など、保護者が出席する行事が

たくさんありました。

だけど、それも良し悪しで、

私が顔を出すことにより、娘は喜びでいっぱいになります。

 

でも、必ず帰る時間がやってきます。

 


 
朝よりひどい状態になってしまいます。

 

しょうがないので、

うちだけ特別に、娘は私と一緒に帰る事になってしまい、

こんな事が続き、

幼稚園を嫌がって泣きながら通う日々が、1年も続きました。

長過ぎです(笑)

 
【関連記事】
【行きたくない!】幼稚園に行くと机の下で泣いていた息子にしたこと…

悩んだ日々・・・

今ならこのような話を聞いても、

「お母さんが大好きなのね♪」と微笑ましいエピソードに

なる事でしょう。

でも、その時の私は違いました。

 

どうしてみんなと同じように行ってくれないのか、

どうしてこんなに毎日泣くのか、

どうしてこんなに幼稚園が嫌いなのか。

私が甘やかして育ててしまったからなのか。

 

お母さんと、笑ってバイバイをしている子を見ると羨ましく、

泣かずに遊べている子を見ると羨ましく、

毎日泣き叫ぶ娘を幼稚園に置いてこなければいけない日常が

とても辛かったです。

いっそ、やめさせて家で面倒を見ていた方が

この子の為なんじゃないかと思った事も。

 

ところが。

 
【関連記事】
号泣必至!!いよいよ卒園する娘を思い返す。

年長さんになって数日が経った頃

 

 

幼稚園の門に入ると、

「1人でだいじょうぶよ」

と言って、

私の手を放し、1人で教室まで走って行きました。

 

 

幼稚園に通う間、永遠に泣き続けるのではないかと思っていた子が

1人で颯爽と教室に入っていく姿を見て、

 

私の手を絶対に放さなかった子が

自分から手を放していく姿を見て、

 

今度は私が泣きました。

 

成長を喜んで泣けたというより、

私の手を離れていくという事を

実感してしまった事が大きいと思います。

 

子供が、

お母さん、お母さん、と

まとわりついてくる日々は

宝物のような日々です。

でも、子育て中には気付かず、

それに気付くのは、もっと、もっと、後なんですよね。

 
【関連記事】
幼稚園に入ったら子供はこんなに変わっちゃう?! by オチョのうつつ


⇒作者:あぽりさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
幼稚園に行きたがらない娘が考える『お母さんのイメージ』 by 井上トモコ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児, 幼稚園児

---------------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


本日の人気記事



 - しくじり育児, 幼稚園児



  関連記事

【赤ちゃんの鼻づまりを解消したい】聞いてるだけで苦しいので色々試してみた結果… by ミハイロ

赤ちゃんの頃から睡眠中の鼻づまりに苦しむ息子 乳児期の頃から慢性的な鼻づまりに悩 ...

ほんの数分で危機一髪!子供が2階の窓から転落直前! by あぽり

窓辺に椅子を置いてはいけない! 私達は、息子が4歳の時に一戸建てに引っ越しました ...

簡単・美味しい・栄養満点!子供が喜ぶ【究極のズボラ飯】 by あざみ

こんにちは 4歳、2歳、0歳の三兄弟のオカンあざみです。 そんな私の口癖は「晩御 ...

旦那さんの衝撃の告白にママさん思わず…【懇談会でわかる保育園ママの実態?!〜懇親会行ってきました⑧〜】 by やまぎし みゆき

  やっぱり自分の意見を通そう! 三男の名前は私がつけたい! そう心に ...

【不思議】いつものように抱えているのに子供を物にぶつけてしまう理由とは?

旦那のしくじりというか、よく失敗していたことなのですが、ちょっと分かりにくいかも ...

 - しくじり育児, 幼稚園児