子供のおもちゃを捨てる時に大事なこと by koyome

 - おかたづけ, しくじり育児, 玩具

   

【絶対に勝手に処分してはいけない、娘の所有物】

どうも、koyomeです。
年を重ねるごとにシンプルに生きたいと思うようになってきた私と違って、娘はどんどんとオモチャや服への愛着が強くなっているように感じます。古くなったオモチャを捨てるのにも説得に一苦労。

さて、今日はそんな娘に対してやらかしてしまったお話。

 

【娘がもらったもの】

その日、私と娘は普段あまり行くことのないお店に行きました。レジで会計後、店員さんがニコニコしながら娘に何か渡してくれました。

 

 

ポイントカードをもらった娘。

恐らくポイントカードが何かは理解していませんが、もらえたことがとっても嬉しかった様子の娘。よかったね。

その後帰宅して、しばらく経った夕方、床に落ちているポイントカードを見つけました。

 

たくさんのオモチャと一緒に雑然と放置してある、もう(おそらく)行かないであろうお店のポイントカード・・・

皆さんだったらどうしますか・・・捨てます・・・捨てますよね・・・?

 

私は捨てました!

 

あぁ・・・もう今後の展開が予想できてしまいますね・・・。

 

【次の日の朝】

 

朝から娘が何か探しています・・・そう・・・それはもちろん・・・・

 

【はい、そのまさかでした】

もちろん、昨日のポイントカードをお探しでした。

こういうものの存在って、子供は忘れないんですよね・・・すごい記憶力・・!

他にも、ポストに入っている某子供向け教材のお試しDMや、お店やお祭りでもらえるうちわ、ファミレスでもらえるちょっとしたおもちゃなども、娘にとっては大事な大事な宝物みたいです。

全部はさすがにとっておけないので、定期的に処分はしているのですが・・・バレるんですよね。絶対。

 

【お互い納得してから・・・】

最近では「汚れちゃったから、捨てていい?」「これとこれ、どっちか似ているから捨てよう?」で大分納得してくれるようになりました。

ちなみにこのポイントカードの時は・・・全力で謝りました。「ママが間違えて捨てちゃった!ごめんなさい!」双方納得してからの処分、大事です。

 


作者:koyomeさん
koyomeさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
パワハラ話が社内に広がりその結果…【ブラック企業で出会った夫婦の話⑧】by koyome



 - おかたづけ, しくじり育児, 玩具


  関連記事

 - おかたづけ, しくじり育児, 玩具