最終便の車内で悪化していく体調。助けを求めたのは…「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第2話③」 by 鳥頭ゆば

   

鳥頭ゆば先生「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~」絶賛連載中です!

地元で友達と食事をして最終便で帰るとき、突然具合が悪くなったというのが前回のお話。

え…血の気が…!!貧血?!

ヤバいヤバい…!だ、誰か助けて…!

「す すみません…ちょっと気分が悪く…。」

車掌さんに伝えると、親切にも駅員さんの休憩室のような所で休ませてもらえる事に。

しかし気分の悪さは収まることもなく、それどころかさらにお腹も痛くなりトイレに往復。

つづく

◆今までのお話はこちらから

地元を離れ遠方へ【パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話①」

新居探しに職探し「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話②」

結婚式の準備が大変で…「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話③」

これが幸せだと思い込んでいたあの頃「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話④」

ついにヤツが姿を現す!!「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第1話⑤」

式直前、友達と食事中なにかが動き出す…?!「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第2話①」

突然の寒気!電車の車内で急に体調に異変が!?「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~第2話②」


作者:鳥頭ゆば先生
「パニックちゃんと私~パニック障害でも妊婦に~」を読む
+

 - パニックちゃんと私, パニック障害, 妊娠




 - パニックちゃんと私, パニック障害, 妊娠


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。