死ぬために車を走らせたあの日、私の目に映ったものは…。【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで②】 by たんこ

ページ: 1 2

   

 

子供たちの存在は、私の中でとても大きなものになっていました。
何よりも大切で、すべてを失っても守りたいもの。

だからこそ、私ではダメだと言う気持ちが強かったのだと思います。

“帰ったらまた、傷付けてしまうかもしれない。”

行き場を失った私は、ある人に電話をかけることになります。

 

◆今までの記事はこちらから

~アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで~

ただの疲れだと思っていた症状の数々。ついにそれが爆発して…。【アホ夫婦が産後うつ・産後クライシスから回復するまで①】

 

~産前産後の恨みは一生モノ~

夫婦関係はどん底!ダメ嫁、もっとダメになる。【産前産後の恨みは一生モノ①】

仲間想いは妻泣かせ?スマホを手放さない夫【産前産後の恨みは一生モノ②】

突然の出血で絶対安静。その時、夫が優先したことは…。【産前産後の恨みは一生モノ③】

息子の入院にもノンキな夫。そして心に変調が…。【産前産後の恨みは一生モノ④】

 

作者:たんこさん
⇒たんこさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてたんこさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, 出産, 子育て, 旦那 ,




 - しくじり育児, 出産, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/