「広汎性発達障害」かもしれない!?息子が自閉症と気づくまでのママの葛藤(2)

   

こもたろ3歳直前。

こもたろが「広汎性発達障害」かもしれない。その思いは強くなっていきました。意を決して、

sqhb3ynz
nxy6ci7h

通っていた"ことばの発達教室"のT先生に打ち明けました。
「私、わが子が広汎性発達障害じゃないかと思っています。こういう場合、どの医療機関に診てもらえばいいですか...」

関連記事
「ちょっとどいて」息子のひと言と、しでかした母への仕打ち!!

1pzye7rk

「市の方で月に1回、専門の先生が来て診てもらえる『ことばの発達相談』っていうのがあるからまずそこで診てもらってはどう?」
T先生の提案に、すぐ予約を入れました。

専門の先生に診てもらうことに

そして、ことばの発達相談の日。

関連記事
【自閉症】参観日はいつも近くで見ることができず…「きょうだい児のこと④」 by moro

e66ftbkq

こもたろが遊ぶ様子をみていただき、親への問診をしました。

先生「広汎性発達障害の疑いが強いですね。ここではハッキリ診断が出せないから、大きい病院に紹介状書きますね。」

j8xdttcv

難問の答えがやっと出たような...。変な話、ホッとしました。

先生「お母さん・・・大丈夫?」

n52yz0kx

5bfd52zs

そうかもしれないって思っては泣いて、泣いて泣いて...。人間こんなに泣けるんだってくらい、泣きました。
でも、今日のこの日を迎えたら泣くのはやめようって決めて来ました。

関連記事
5年目の「初」に涙。自閉症の息子の成長 「moroの家族と、ハンドメイドと。」

8u7oybis
j7pkyox5
abonflfu

診察が終わって外に出ると、それまで忘れていた、眩しい太陽と清々しい風に感動したのを覚えています。
これから長い道のりだけれど、頑張ろう。この子と一緒に、乗り越えていこう。

そんなことがあって今の私がいるのでした。

~続く。

関連記事
割を食うのは日常茶飯事。自閉症くんの姉の気持ち-『息子は自閉症。ママのイラスト日記⑭』

+

 - 『息子は自閉症。ママのイラスト日記』, 生まれたのは自閉症くん ,




 - 『息子は自閉症。ママのイラスト日記』, 生まれたのは自閉症くん ,


  関連記事

 - 『息子は自閉症。ママのイラスト日記』, 生まれたのは自閉症くん ,