低月齢のため即入院決定!次女の入院〜その3〜【子どもの健康アクシデント③】 by ぴなぱ

 - 0歳児, 二人目以降, 子育て, 病気・トラブル ,

   

こんにちは!去年我が家の次女・まめちゃんが、生後2ヶ月を前に入院したお話の続きです。

【入院】

熱が出ていた時点で入院は確定でした。

病院にもよるとは思いますが、多くの場合低月齢での発熱は原因がなんであれ入院になることが多いようです。重症化の可能性、おっぱいやミルクが飲めないことによる弊害、病気が隠れていないかの検査などのため、まめちゃんが行った病院では生後3ヶ月未満の赤ちゃんはほぼ間違いなく入院することになっていると説明を受けました。

大病院に行くように言われた時点で入院を考えなかったわけではありませんが、それは低月齢での発熱はなにか病気の可能性があるからということかと思っていたので、まだ何の検査もしていないのに、さらに多分風邪とまで言われているのに入院は確実というのには少し驚きました。


【長女こまちゃんへの説明】

病室に上がる前に採血や尿検査、感染病に罹っていないかなどの検査をしていくことになり、その間に私は旦那への説明をし長女こまちゃんは年齢的に病室には入れないため今のうちに連れて帰ってもらうことにしました。

どれくらい入院することになるのか、私はどの程度付き添うことになるのか、この時点ではまだその辺りが全くわからなかったので余計な心配をさせてはいけないと思い、とりあえず入院のことはこまちゃんには言わず、夜までかかりそうだからとか子どもはここで待ってちゃいけないからとかそんな風に説得してしぶしぶ了承してもらいました。

 

【各所への連絡】

そして残ったのは足(車)を失った私と、普段近所に出掛けるときに持っていく程度のおむつやミルクを入れたまめちゃんの荷物。元々近所の小児科で済む話だと思って出てきたままここまで来てしまったので、当然ながら入院の準備なんてしてきていません。そもそも赤ちゃんの入院で何が必要なのかすらわかりません。

心許ない気持ちで、とりあえず電話で実家の母に事の次第を説明し旦那とこまちゃんの食事の世話をお願いして、GW後半に帰省する予定だった私の姉にも予定を早められないかなどLINEを打ち、さらにGW中にまめちゃんのお宮参りの写真を撮る予定だったので写真館にもキャンセルできるか問い合わせをし…と、各所に連絡しながらまめちゃんの検査が終わるのを待ちました。

続きます。


◆今までのお話はこちらから

~子どもの健康アクシデント~

★第1話 楽しみにしていたGW突入!次女の入院~その1~

★第2話 生後2ヶ月に満たない次女がまさかの発熱!次女の入院〜その2〜

作者:ぴなぱさん
ぴなぱさんの記事一覧はこちらから!
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
姉妹の髪質の違い【第二子が産まれて22】 by ぴなぱ



 - 0歳児, 二人目以降, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

 - 0歳児, 二人目以降, 子育て, 病気・トラブル ,