役員になって知った運動会で大事なこと【PTA役員になっちゃった私⑪】 by 林山キネマ

 - イベント, ママ, 幼稚園, 運動会 , ,

   

こんにちは!幼稚園で役員になっちゃった時のことを書いてます。

当時は大変だったけど、大変な中にも楽しい思い出もありました。

◆前回のお話はこちら

もしも役員をやっていなかったら…【PTA役員になっちゃった私⑩】

 

【運動会の季節になり…】

PTAの役員は行事がスムーズにいくように手伝いをすることになりました。

演目のために道具を準備したり、レースに出る園児が並ぶお手伝いやゴールテープを持ったりします。

 

小学生になればお弁当を途中で食べますが、園児の場合は午前中から初めて午後1時(13時)に終了の予定でした。

しかし、それは予定であって実際にはなかなか予定通りの時刻に終われることはなかったそうです。

早く終われるかどうかはPTA役員の手伝いの手際によると聞いて、ちょっとプレッシャーに感じました。

 

【しかし、早く終われるかどうかよりもっと大切なことが…】

それはケガ人を出さないことです。

運動会で発生するケガは子供よりも、圧倒的に保護者が多いそうです。

ちょっと転んで擦りむいた等の軽いものではなく、普段から運動から遠のいていた保護者が子供のためにはりきって走って、アキレス腱を痛めたり骨折などになる場合もあると聞きました。

一応、園側では一日だけ適応される保険に入っておくそうですが、それでも無いに越したことはありません。

 

【いよいよ始まった運動会】

 

 

つな引きは先生方にとっても、とてもありがたい競技でした。

一度にたくさんの人が参加できて、道具の準備もトラックの真ん中にロープを置くだけですぐ競技に取り掛かれます。

(役員になるまでそんなこと知らなかったです!)

 

運動会は誰一人ケガ人を出すこともなく、予定の時刻よりも20分も早く終わることができました。

 

【実は役員になってしまうと、こんな欠点も…】

運動会当日の子供たちのレースや演技はほとんど見ることができません。

残念な気もしますよね…しかし直前まで毎日のように役員の仕事の打ち合わせなどで園にいて、園児たちの練習を見ていました。

本番の当日に向かって先生たちにダンスを教えてもらっていたり、パラバルーンのために並び方を覚えたり、日々少しずつ上達していくのを見られました。

そんななか私は、何とも言えない嬉しさとかわいらしさと、子供たちが練習する様子に涙が出そうになることもありました。

子供が一生懸命になっている様子はどうしてあんなに胸を打つのでしょうね。

運動会の本番はゆっくり見ることはできませんでしたが、その時の感動は役員の特権だったと私は思っています。

 

次回は…運動会の後の後になって知った、役員ママさんのひとりの隠れた才能のお話です。

 

☆次回に続きます

 ◆今までのお話

PTA役員になっちゃった私シリーズ

お腹のなかの記憶シリーズ

男の子同士で起こしがちなトラブルシリーズ

小学生のいじめシリーズ

林山キネマさんの記事をもっと読みたい方はこちらから

作者:林山キネマさん

ブログ うずらぽってりしてます。


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339</

関連記事
産後、パニック障害になってから20年…私がやっている対処法や考え方 by きたぷりん



 - イベント, ママ, 幼稚園, 運動会 , ,


  関連記事

 - イベント, ママ, 幼稚園, 運動会 , ,