出会ってすぐのママ友からきた驚きのLINEの内容とは?【ママ友作りが苦手になってしまったキッカケ!②】 by ねここ あんな

ページ: 1 2

   

とにかく我が子がノンストップで動き回るタイプなので、相手の気持ちもわからなくはないということに気づきます。

 

さらにどんな方だったか思い出してみても、彼女はしっかり者のイメージ。

ビシッとしていたので、なんとなくカッコいいな、なんて思っていた方でした。

みんなで集まるタイミングもずいぶん先になりそうだったし、もしかしたら二人だけで話したい話があるのかもしれない。

そんな考えのもと、彼女と二人で会う計画を立てました。

さくさく会話が進み、ものの数分で会う日も時間も決定します。

すごい… 優柔不断な自分とは違うなァ

そんなことを思い関心していると、これまたメールの内容にビックリ。

 

【さらに驚くメールの内容とは】

さすがに驚いて声が出ました。

絵の中で伝わるかわかりませんが、終始淡々としたラインのやりとりだったこともなかなか周りにいないタイプだったのでかなり動揺しました。

 

ここでよぎるのが「息子たちはまだズリバイ~ハイハイの段階」というところ。

普通のカフェで息子が大人しくしているとは思えません。

さらに近所にキッズスぺースがあるようなオシャンなお店も存在しません(笑)

支援センターで会うのはアリだな、と思っていたけれど、少し年齢の離れた子もいたりして危険かも??

(この頃、児童館のような施設に行ったことがなかった)

 

…むしろこれは、私や息子を相手は気を遣ってくれている????

 

 

 

そしてその後出した答えに、私は少し後悔をすることになりました。

メールの内容に驚かされるのは、これが最後ではありません。

 

最後にもう一度彼女からのメールに「!?!?」っと声にもならない声が出てしまうのでした。

 

続きます!

作者:ねここ あんな。さん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてねここあんな。さんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, ママ友, 赤ちゃん ,




 - 0歳児, ママ友, 赤ちゃん ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/