とにかく気持ち悪い!?つわりの具体的症状を知ろう!

 - つわり症状, 妊娠講座, 食事

とにかく気持ち悪い!?つわりの具体的症状を知ろう!

   

180_m

つわり妊娠初期に表れやすい症状ですが、症状の内容や、実際に体感するかどうかは人それぞれです。
つわりをほとんど感じない人もいれば、普段の生活に悪影響が出てしまう人もいます。
妊婦さんの話でよく聞く症状は、
とにかく「気持ちが悪くなってしまう」ということです。

いつも不快感がつきまとい、不快感がますます不快な状態を呼び寄せて、何をするにも気持ちが前に進めなくなる感覚に陥ってしまいます。ただ単純に「つわり」と言っても、一体どのような症状がでてくるのでしょうか?

関連記事
頭を下にして誕生の準備!妊娠8ヵ月(28週,29週,30週,31週)のママが知っておきたい事【月齢別すくすく妊娠講座】

「食事の時に起こりやすい主なつわりの症状」

・食欲が減退する

→食事の時に料理を見ただけでもやもやと嫌な気持ちになり、食事をとることが楽しめなくなってしまいます。また、料理を作ることも嫌になり、食べ物全般に対して嫌悪感を持ってしまう状態が続きます。

・においに敏感になる

→典型的な話でいうと、ご飯の炊ける匂いが不快になってしまいます。温かく湿気の多い時に特に匂いに対して敏感になりやすいので、ちょっとした生活臭や悪臭、生魚や煮物など普段は特別に何とも思わないような匂いもつらく感じるようになってしまいます。
そのような時は、ほわっと匂いのする温かな料理より、冷めた料理を好んで口にする人もいます。

・食べ物に対する嗜好が変わる

→いつも大好きでよく口にしていた料理が、突然嫌いになったりします。また、嫌いだった食べ物や、特に好きでもなかった食べ物ばかり口にするようになったりします。
出産後などにはこの傾向はまた変化しますが、自分でも驚くほどに嗜好が変わります。
⇒つわり中の食事対策

・胃もたれ・胸焼け

→食事の前や後に、なんとなく胃もたれ・胸焼けを感じることが増えます。脂っこくてもあっさりした食事でも、食事内容にかかわらずです。食欲が減退している場合は、どんどん食事に対して足が遠のくようになってしまいます。

「日常的に起こりやすい主なつわりの症状」

・唾液が増える(唾液過多症)

→常に唾液が出やすい状況になってしまいます。特に変化のない人もあるのですが、唾液が多い方は唾液の処理に困ってしまいます。飲み込み辛くなってきてどんどん気持ちが悪くなる一方で、出かけるのも辛くなってしまいます。
⇒唾液つわりって何?

・のどの不快感

→つばや食べ物などを飲み込む時に、普段と違ったのどの違和感や不快な感覚が増えます。飴やガムなどでごまかすこともありますが、それが日常化してしまうと、常に何か口に含んでいなければならない状態に陥ってしまいます。

・耳の不快感

→耳が聞こえにくいような詰まった感覚が続きます。飛行機に乗ったり、高い山に登ったりした際の感覚に近い状況です。音が聞こえにくくなり、いつも不快な状態が続いてしまいます。

・便秘・下痢

→妊娠中は便秘になりやすいですが、つわりによる食事の変化が影響して、便秘・下痢の症状がでやすくなります。

・吐き気・嘔吐

→食事の際にも起こりやすいですが、いつも吐き気を感じる人もあります。ひどい時には実際に嘔吐してしまうこともあります。外出先でも嘔吐してしまったらと思うと不安になってしまう方もあり、外出が気楽にできなくなります。

・めまい・頭痛

→日常生活で疲れがたまった時や、吐いた後など、普通にしている時でさえもめまいや頭痛が起こりやすくなる場合があります。症状が重いと薬も飲みたくなりますが、妊娠中だとそうもいかないので、どんどん辛さが増してしまいます。

・不眠・いつも眠たく感じてしまう

→様々な不快感の結果、眠ることもできなくなる場合があります。逆に、いつも眠気が襲い、一日の半分を寝て過ごしてしまうようなこともでてきます。どんなことをするよりも眠気が勝ってしまい、1日中ゴロゴロとしているような毎日が続くこともあります。

・精神的不快感

→いつもイライラしたり不安になったり、精神的に落ち着かない状況が続きます。上記の様々なつわりの症状が積み重ねとなって、ストレスへつながり、精神的不快感が増大する場合もあります。

関連記事
赤ちゃんは急成長して1cm以上の大きさに!?妊娠2ヵ月(4週,5週,6週,7週)のママが知っておきたい事【月齢別すくすく妊娠講座】

「こんなつわりの症状が出てきたら要注意です!」

妊娠初期に無理をして食事しないと赤ちゃんの成長に影響が出てしまうように思う方も多いですが、心配はありません。
つわりがひどい方はまずは無理をしないことです。食べられるときに少しずつで構いません。
しかし、徐々に状態が悪化して水分が取れなくなってきた際には十分に注意してください。尿が出なくなり、フラフラしてきた時には早めに病院に行って医師の診察を受けてください。
悪性の悪阻となれば、入院することもありますので、ただのつわりと侮ってはいけません。

すくすく子育て講座妊娠編【つわり】
1

★先輩ママのつわり体験談★はこちら⇒

いつからつわりの原因つわりの症状つわり対策つわり体験談先輩ママのつわり症状つわり対処法&食事

妊娠の初期症状はいつから?妊娠の初期症状妊娠初期に気をつける事妊娠初期の食事つわりの症状と対策

 - つわり症状, 妊娠講座, 食事






 - つわり症状, 妊娠講座, 食事


  関連記事

2
つわりに苦しむ方は試してほしい!私が実行した3つのつわり軽減法

漫画:ぎんさん つわりは、とても辛いですね。 よく分かります。私は二人の子供を流 ...

3
【離乳食】食べること食べない子。あまりの食欲の差にドキドキ!兄妹でもこんなに違うもの?!

次男しょうちんは離乳食を食べない子でした。 何をあげても口から出しちゃうので、す ...

すくパラさんE
育児中ママの願望!ゆっくりご飯を食べる必殺技!!のはずが…

それは何をするにも時間が足りない、育児中の出来事。 通常、育児中はゆっくりとご飯 ...

2-10
先輩ママに聞いてみました。産後で困った事は何ですか?

妊娠・出産を終えると、周りから「お疲れ様、がんばったね、ゆっくり休んでね」 と声 ...

01
お腹の赤ちゃんとコミュニケーション!妊娠中期になったら胎教を始めてみよう!

・胎教とは。  これからお母さんになる妊婦さんが、穏やかな気持ちで過ごすと、お腹 ...

 - つわり症状, 妊娠講座, 食事



記事が面白かったら
「いいね!」&フォローお願いします!