離婚して家を出て行く母への父の想定外の言葉。それは私達家族の関係を象徴していた...【バラバラになった家族㉔】 by ワンタケ

ページ: 1 2

   

以上「謎のひと言ととんでもない荷物」でした。

 

【移動する仏壇】

 

家を出る直前で「やっぱりこれは絶対必要!」と仏壇を手荷物として持ってきた母は、意外にも無事に待ち合わせ場所へ辿り着くことができました。

しかしまさか仏壇を持って電車に乗るとは…。

「宅配便で送れば良かったのに」とも思いましたが、仏壇は電車も宅配便も何だかしっくり来ない気がします。

「家から動かず移動しない最たるもの」というイメージなので、何とも変な気持ちになりましたが、今では無事に母の家に落ち着き、ムスコと一緒に手を合わせる事が出来るので「あの時は驚いたけれど、持ってきてもらって本当に良かったな~」と最近は思うようになりました。

 

【新潟の謎】

 

母は引っ越し先を敢えて伝えませんでしたが、父は「新潟に行く」と思っていたようでした。

遠い昔に一度だけ行き、「ご飯が美味しかった」と言った事がある新潟…。

それを忘れるくらいいつも美味しい物を一緒に食べていたのに、言葉で伝えていなかったからか父の脳内では「ご飯が美味しい新潟」がとても大きくなっていたようです。
万が一、行き先も告げずに家出をしたら、新潟から探し始めるのかと思うと怖くなります。

それ程まで父と母の心は通っていなかったんだなと思いました。

父の中では、母が新潟の美味しいご飯の話をした辺りで時間が止まっているのかもしれません。
私の中で、「美味しい物を沢山食べさせてくれた父」の辺りで時間が止まっているのと同じように。

 

さて、母は無事に一人暮らしを始め、妹も結婚して大阪に家を買い、私たち「元家族」は実家を失い、バラバラに住むようになりました。新しい環境で生活をする中で、それぞれの体調に変化が…。

 

という訳で次回「環境が変わって体調が…」に続きます。

以上、炭火焼き鳥ともつ煮込みが食べたいワンタケがお送りしました!

 

つづく

 

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

フォローしてワンタケさんの最新記事をチェック!

ワンタケさんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ ワンタケ★ワークス
⇒インスタ wantakeosirase
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてワンタケさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば ,




 - じいじばあば ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/