認知症のおばあちゃんに会いに行くことで息子の成長を実感!

   

認知症のおばあちゃんに息子を連れて会いに行く

息子が生まれてから、数ヶ月に一度しか
おばあちゃんの施設へ面会に行けませんでしたが、
息子が1才を過ぎ、一緒に外出することに慣れてからは
月に一度は行くようになりました。

それこそ生まれて数ヶ月の頃は
施設へ行っても泣くことはありませんでしたが、
だんだん施設内へ入っただけで泣きそうになったり、
おばあちゃんの顔を見ただけで泣きそうになったり、
ついには泣いてしまったり・・・と、
人見知り、場所見知りが始まりました。

しかし息子も現在1才8ヶ月、
おばあちゃんの施設へ行くことにも慣れたようで
すっかり泣かなくなりました。

私がおばあちゃんに挨拶すると
息子もおじぎをするようになりました。

時には他の入居者さんにおじぎをして回り、
褒めてもらうと得意気な顔をして、何度もおじぎをしたりします。

おばあちゃんに会いに行くことで
息子の成長をしみじみと実感するのでした。

Click here to preview your posts with PRO themes ››


作者:pinkyさん
⇒pinkyさんの記事一覧を見る

 - 1歳児, じいじばあば, 介護, 子育て




 - 1歳児, じいじばあば, 介護, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。