認知症の祖母 ひ孫のこともすぐ忘れるけど それでいい!

   

認知症の祖母はひ孫のこともすぐ忘れる

忘れるおばあちゃん

私が同居を始め、おばあちゃんの介護をするようになっても
おばあちゃんは私のことを覚えることができませんでした。

ウメおばあちゃんは認知症であったので
新しいことを覚えることがとても難しいのです。

ただ、おばあちゃんに接していて分かったことは
覚えている、覚えていないは、さほど関係ないということでした。

自分のことを分かってくれている人がいる、
この人がいてくれたら安心、
そう思ってもらえたら、それで良いのかもしれない。
というか、私はそれで満足でした。

新しいことを覚えられなくても、
毎日接していると“何となくこの人のことは知っている”と
思ってもらえることもあるのです。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

ひ孫のことも忘れるけれど――――

おばあちゃんが施設に入った今、
現在1才8ヶ月の息子を連れて面会へ行くのですが、
“やっぱり私のことは1ミリも覚えてなさそうだ(笑)”と
感じることがあります。

私の息子は、おばあちゃんからするとひ孫にあたりますが、
ひ孫ということも分からず、伝えてもすぐに忘れてしまいます。

でも、おばあちゃんはそのままで良いのです。
私も覚えているし、きっと息子も覚えます。

覚えている、覚えていないではなく、
会った時、その時間を大切にできたら、それで良いと思っています。


作者:pinkyさん
⇒pinkyさんの記事一覧を見る

Click here to preview your posts with PRO themes ››

Click here to preview your posts with PRO themes ››

 - じいじばあば, 介護, 子育て ,




 - じいじばあば, 介護, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。