男の子は口が遅いと言うけれど…きんときとおしゃべり by 山田あしゅら

 - 2歳児, じいじばあば

   

 

病気話が続いちゃったのでね

話題を変えて

最近の孫のきんときの話をば。

 

 

 

以上

パパからの提供ネタでした。

 

 

この前までフニャフニャ泣いてるばっかだったきんときも

はや2歳8ヵ月になりました。

 

最近、語彙が一気に増えてきて

面白い。

 

ただ、こちらの言うことを即覚えてしまうので

 

油断できません。

 

3人息子の時は

3人とも喋り始めるのがとても遅く

2歳半頃はまだ2語文がやっとでした。

 

「男の子は口が遅い」とよく聞いていましたので

「そんなもんかな?」と思っていましたが

そうとも限らないのかも知れません。

 

個人差がありますし

2歳7ヶ月くらいまであまり喋らなかった三郎が

 

今では稀代のおしゃべり男になっているので

何が良いのかは

分かりませんけどね。

 

何はともあれ

きんときとのおしゃべりが

会うたび何より楽しみなババです。

◆今までの記事はこちらから

兄弟は病気も一蓮托生!うつしあいの末、下の子は…【子供たちの病気①】

魔の金曜日?誰もいない時に限って子供たちに次々とトラブルが!【子供たちの病気②】

「命さだめ」と言われた病気。はしかは怖い…!【子供たちの病気③】

 


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
内孫に張り切る義母に言いたいことが言えなくて…。そして同居へと動き出す 【我が家の同居話⑦】 by 山田あしゅら



 - 2歳児, じいじばあば


  関連記事

 - 2歳児, じいじばあば