夫の闘病後の私の変化【父親の癌⑧】 by じょりこ

   

【父親の癌】シリーズ最終回です。

今までの話はこちら【父親の癌】      



現金な話ですが…お金大事。

特に我が家は闘病当時、夫のみの収入で生活していたため怖くて怖くて…。

闘病前よりお金にシビアになりました。笑

 

また以前は「こどもたちが大きくなったらああしたい、こうしたい」と将来に夢を見ていたのですが、

一番身近な家族の夫が癌という病気をしたことで

その未来が必ず来る保証なんて全くないんだよなぁ…と実感しました。

(成人したこどもたちと一緒に飲みに行きたいとか、夫婦だけの旅行がしたいとか)

 

なので、こどもたちと今出来る遊びやコミュニケーションは欠かさないようにしてるし、

自分だけのやりたいことも待たずにすぐ実行することにしています。

 

でもその夢や計画が今のやる気を起こしてくれる面もあるので、今もこっそり将来の夢は見ています。

 

そして夫とは、「一緒にこどもたちを無事に育てる」という目的を完遂させるための戦友になった感が増しました。笑

ふたりでひとつの家庭を運営している共同経営者のようだな、と私は感じています。

夫の肩の力がいい意味で抜けたのもあり(第七話参照)、いい関係になったのではないかと私は思っていますが…

夫はどうでしょう??

今度聞いてみたいと思います。

 

今まで8回にわたり、主に闘病中の精神的な面のことを書かせていただきました。

最後まで見ていただいて本当にありがとうございました。

またお会いできましたら幸いです。

ありがとうございました!

作者:じょりこさん
じょりこさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

 

 - 旦那, 病気 ,




 - 旦那, 病気 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。