闘病後の夫の変化【父親の癌⑦】 by じょりこ

   

今までの話はコチラから↓

父親の癌①

父親の癌②

父親の癌③

父親の癌④

父親の癌⑤

父親の癌⑥



夫、決して精神的にタフな方ではありませんでした。

きついことがたくさんある仕事なので、傷つくことも多いと思います。

でも私にかっこ悪いところを見せたくないのか、ため込んでため込んで…

妙な態度に私がつっこんで初めて本音を吐く…ということがよくありました。

 

それが闘病後、いい意味で力が抜けたようになりました。

弱音や愚痴も小出しにして、ストレスをためないようにしているみたいでした。

夫曰く、

「我慢なんて全っ然美徳じゃなかった。

体なんて簡単に壊れるんだから、我慢してたら死んじゃうかもしれないじゃん。」

だそうで。

無理して体壊して取り返しのつかないことになる前に、

きついときはきついと言って、体と心を休ませることを心掛けているようです。

甲状腺を全摘しているので疲れやすいのもありますが…

元来、生真面目な性格なのでそのくらいがちょうどいいよ!と私は思っています。

 

作者:じょりこさん
じょりこさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

 - 旦那, 病気 ,




 - 旦那, 病気 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。