半年薬を塗り続けても、肌の赤みが消えることはなく…【肌の弱い息子②】 by pinky

   

肌の弱い息子①の続きです。

 

病院で処方してもらったお薬はよく効きました。

何日か塗ると、息子の肌はきれいになりました。

 

しかし、しばらくすると他の場所が赤くなるのです。

きれいになった部分も薬を塗らなければ再び赤くなりました。

 

通院する度に医師に肌の状態を見てもらいましたが

同じ薬を処方されて様子を見るだけでした。

 

薬は肌を治すものではなく、

症状を抑えるものだということを痛感しました。

 


【治ると信じて…】

 

それでも、いずれ治るはず。

何年後になるかは分からないけれど、

だんだん薬を塗らなくてもきれいな肌になるだろう・・・

そう思って薬を塗り続けました。

 

息子はすくすくと育ち、1歳を過ぎました。

 

この頃、入院後から続いていた定期通院も終わったので

肌の薬は他の病院で処方してもらうことになりました。

 

私は他の病院で見てもらえば

息子の肌はもっと良くなるのではないか・・・と思っていた部分もありました。

 

しかし、このことがきっかけで、私はこれまで以上に

息子の肌に悩まされることになるのでした。

 

 

続きます。

 

作者:pinkyさん
⇒pinkyさんの記事一覧を見る

 - 1歳児, 病気・トラブル ,




 - 1歳児, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。