標準の大きさで生まれた息子は退院の頃に・・・【第一子帝王切開出産物語。21】 by よいこ

 - しくじり育児, 出産, 産後 ,

   

こんにちは!

小1長男あー(自閉症スペクトラムあり)と

2歳次男いー(絶賛いやいや期)を

絶賛育児中のよいこと申します!
(常にヘトヘト!)

 

今回は長男妊娠中のお話です。

長男は逆子ちゃんだったため、

36週で予定帝王切開が決まりました。

すったもんだの末手術で出産、

苦悶の術後をなんとか乗り越え、

病院の方々や

家族の力を借りて、初の育児に奮闘中です!

 

【ついに退院!】

 

長きにわたる、入院生活が今、終わろうとしていた…。

帝王切開の入院日数は経膣分娩のそれより長く、

10日ほど病院に缶詰めとなります。

 

手術を受けているので、身体の回復に時間がかかり、

体調を崩しやすい人も多いためだと思われます。

 

実際、わたしも術後突然高熱が出たり

診察で、

肺が白くなってるので今日は赤ちゃん預けてゆっくり休んでねー

と言われたこともあったけなあ…(遠い目)

 

が、なんだかんだで赤ちゃんも母も順調に回復したわたしたちは、

標準の10日で晴れて退院の運びとなりました。

 


【標準の大きさで生まれた息子は・・・】

 

長男は38週で2994gという、

標準中の標準の大きさで産まれて、

しばらくは新生児室で寝かされていました。

帝王切開だったわたしは

術後のリハビリも兼ねて

新生児室にひーこらひーこら言いながら通い、

ガラス越しの息子に会いに行ったもんです。

 

…なんですが。

 

徐々に、息子のデカさ

というか

ふっくら感が際立つように…。

 

なんかね、新生児って、体重の寡多に関わらず、

ちょっとしわっと、フニャッとしてるんですよね。

(それが可愛いんだけど)

 

なんか長男は

段々ですが、

ふっくら、しっかり、どっしりしてきてました。

 

その頃にはこちらが慣れてきたのもあるとは思うのですが、

かなり抱っこしやすい体つきに。

 

退院の頃には妙に肌ツヤいい感じになってましたね…。

 

でも、それくらいで退院できる方が安心感がありました!

 

みんな入院日数もう少し長くてもいいんじゃないかなーと思うんですよねー。

 

と、この話また次のお話で!

 

 

◆今までのお話はこちらから

作者:よいこさん
よいこさんのインスタグラム
よいこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
母になって初めての夜。とんでもない事態が待っていた!!【第一子帝王切開出産物語。⑧】 by よいこ



 - しくじり育児, 出産, 産後 ,


  関連記事

 - しくじり育児, 出産, 産後 ,