帝王切開ママの術後は想像を絶するものだった?!【第一子帝王切開出産物語。⑪】 by よいこ

 - しくじり育児, 出産 , ,

   

 

こんにちは!

長男「あー」(自閉症スペクトラム)と

次男「いー」(2歳・絶賛いやいや期)の

2人兄弟、絶賛育児中の「よいこ」です!

 

長男あーは、お腹にいる時逆子ちゃんだったので、

予定帝王切開で出産する流れに。

とうとう執刀日までに逆子が治ることはなく、

予定通り手術と相成りました。

お腹から出てきたあーは、

即新生児室行き。

なんとか帝王切開術後一番のヤマ場であるところの第一夜を乗り越え、どうにか自分の個室に帰ってきました。


 

【戻ってこれたものの】

 

まだまだ傷、そして後産が痛くて辛い。

脚の筋肉が衰えてぶよっぶよになっていたことも手伝って

起き上がることがまだまだ困難だったので、

電動で背中の部分が昇降するベッドには大変お世話になりました。

【動けない!】

 

どれほど動くのがしんどいかというと、漫画にも書いた通り、

枕元のサイドボードのティッシュが取れない。

(寝返りが困難)

テレビのリモコンを落としたら最後、看護師さんが回ってくるまでテレビはお預け。

(看護師さんには、何か取ってほしいなどの要望でも、ナースコールしていいのよーと言われていましたが、あんな忙しそうな方々にわざわざリモコンのためだけに来てもらうなんてできんかった)


 

【寝られない!】

 

なのに、産後のホルモン大放出!!!のせいか、

妙に頭が冴え冴えしていて、なかなか寝付くこともできず、

なんか一人ベッドの上でギラギラしてましたね…。

そして、私が入院したこの個人病院は、

基本的に母子同室が推奨されている病院。

こんな、パラ◯ウントベッド無しには

手も足も出ないようなヨボヨボ新米母さんのもとにも、

手術翌日には赤ちゃんが来てしまうのです…!!!

自分の世話もおぼつかないのに大丈夫なんだろうか!?

トイレにも行けてないのに!?!?

 

つづく

 

 

◆今までのお話はこちらから

作者:よいこさん
よいこさんのインスタグラム
よいこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
里帰り中、隠しごとをする旦那を疑う!悩む日々になり…【里帰り出産を考える④】 by 林山キネマ



 - しくじり育児, 出産 , ,


  関連記事

 - しくじり育児, 出産 , ,