不穏な雰囲気が漂う?!初めてのおっぱいマッサージ【第一子帝王切開出産物語。⑮】 by よいこ

   

こんにちは!

小1長男あー(自閉症スペクトラムあり)と

2歳次男いー(絶賛いやいや期)を

絶賛育児中のよいこと申します!(常にヘトヘト!)

今回は長男妊娠中のお話です。

長男は逆子ちゃんだったため、36週で予定帝王切開が決まりました。

すったもんだの末、出産したはいいものの、

術後初めて迎えた夜は想像を絶するもので、

のたうち回り、ほぼ一睡もできないまま朝を迎えました。

なんとか自室に戻り、ひーひートイレを行ったり来たりしていたところに、

とうとう赤ちゃんが来てしまいました。

体も心もまだまだ不安定な状態ですが、育児は待った無し。

母となったわたしの最初の仕事は…。

 


 

【授乳】

最初赤ちゃんに会えた時はお試しで含ませた程度の授乳でしたが、

乳も張ってきたし、そろそろ本気で授乳してみますか、という流れになってきした。

 

傷は痛いしヘロヘロだけど、

身体の回復は順調だったみたいです。

 

だがしかし、いくら赤ちゃんに吸わせようとも、乳が張ろうとも、

なかなか出てくれない母乳。

 

初産だから仕方ないのかもしれないけれど、

よく妊娠中からチョロっと出だす人もいるという母乳、

わたしは全然出てなくて。

 

出産して、赤ちゃんに吸ってもらえるうちに出てくるようになるんだよ

 

とは聞いていたけれど、

 

そもそも新生児は飲むのが上手ではない…。

当たり前ですよね、彼は彼で未経験。

 

というわけで、助産師さんからおススメされたのがおっぱいマッサージ。

びっくりするほど出るようになるのよー

と言われて、まあ行ってみるかと。

 


 

【おっぱいマッサージ】

なぜか指定された場所は、病室からまあまあ遠く、

(階も違った)

術後の身体を、(リハビリリハビリ…)と無理矢理自分を納得させつつ、文字通り引きずって行きました。

すると、くだんの場所から帝王切開後のわたしより身体を引きずってる、疲れ切った女性が…。

 

産後で身体が辛いのか?いや、そういう雰囲気ではない…。

 

なんぞ?あの部屋で何が起きてるん?!

 

ようやくたどり着いた遥かな場所で、

初産婦が体験したものとは…!

 

続きます!

 

 

◆今までのお話はこちらから

作者:よいこさん
よいこさんのインスタグラム
よいこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

 - しくじり育児, 出産, 授乳 , ,




 - しくじり育児, 出産, 授乳 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。