怖い…!生々しすぎる保護者の反応。驚きの保育園のクラス替え説明会【末っ子ミーのおともだち生活(47)】 by ユウ

   

【新年度前にクラス替えの説明会があるとお知らせがきた】

話は少し前に戻りまして、

保育園にミーを預かってもらうように

なって1年経った、新学期前のことです。

(保育園でも新学期っていうのかな?)

 

園から“お知らせ”の紙をもらいました。

 

 

新学期のクラス替え説明会。

必ず全員参加!

と書かれています。

 

お知らせのチラシによると、説明会の間は

そのまま子供を預かってくれるそうで、

私が迎えに行くついでに説明会に

参加することにしました。

 

 

仕事が終わって園につくと・・・

 

新しい組が掲示されていて

組ごとに1列に並んで

説明を聞くようになっていました。

 

何年も通っている親御さんは慣れた様子でしたが、

初めて参加する私は、勝手がわからず右往左往・・・(汗)

なんとか自分のクラスの列を見つけて座る事ができました。

 

 

ただのクラス替え発表かと思っていたら、

まずは保育方針の説明会がしっかり30分ありました。

 

保育園の設備についてや、

近隣との調整、行事ついての協力依頼、

保育方針と保護者へのお願い事項などなど・・・

 

こりゃ終わるまでに1時間くらいかかりそう・・・

 

と、次に

 

担任発表!

急に、親の席から歓声と拍手が

わき上がりました。

 

ええっ!?例年そんなに盛り上がるの??

 

 

吉丸先生は

大人気のようです。

もうそのクラスのお母様方は

ニコニコ。

「よかった~」

「やった~」

と声があがっています。

 

すごい人気だなぁ・・・

 

 

会場全体に聞こえる落胆の声とため息・・・

喜びと悲しみが露骨すぎて怖いっ(゚д゚;)

 

【想像してたのと違ったクラス替え説明会】

クラス替え説明会に初めて参加したのですが、

ちょっと新しいクラスの発表があって終り~くらいの

軽い内容かと思っていたら、

 

がっつり、30分くらい方針説明がありました。

 

以外と骨太な内容・・・。

 

そして、続いて行われた

担任発表では

親御さんたちの盛り上がりに

びっくり!

毎年こんなに盛り上がってるの??

 

そして、担任の先生にもハッキリ聞こえるくらい

「よかった!」「やった!」の喜びの声と、

「ああ~」「はぁあ~」の落胆の声が

響いていました。

 

ちなみに露骨に声があがったのは

男性の保育士の先生の時。

(女性の先生の時はそうでもなかった)

 

超、面倒見のいい男性の吉丸先生

超、園児に厳しい男性の安藤先生

どちらが担任になるか

運命のわかれ道って感じだったようです。

 

なんかリアルで 怖い怖い・・・

 

でも怖い説明会はまだまだその後がありました。

・・・つづく

 

(不器用男 ユウ)

 

◆今までのお話はコチラから

第三十五話 保育園の先生に心配されたこと

第三十六話 保育園のクラスに不審者!?

第三十七話 もう戻らないお兄ちゃん・・・

第三十八話 小さい子供が怖がり泣き叫んだ?!思ってたんと違うサンタ

第三十九話 さすが!としか言いようがない保育園の先生の「大掃除のやり方」

第四十話 2歳児が何のためらいもなく捨てたもの・・・

第四十一話 息子についてちょっと気になること

第四十二話 いつもどおりの朝、いつもとちょっと違う出会い。

第四十三話 緊急対応!すっかり忘れてた、今日は保育園の「○○の日」

第四十四話 3歳息子の「発語」が遅い??保育園の先生から言われたこと

第四十五話 発語が遅いと言われた息子の3歳児健診。不安なことは他にもあって…?!

第四十六話 発語が心配だった我が子。3歳児健診の診査結果は??


⇒作者:ユウさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 保育園, 子育て, 旦那




 - しくじり育児, 保育園, 子育て, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。