家事と育児で過ぎていった30代・40代。アラカンになり挑戦した新しい道【めおと34年も続けると⑭】 by 山田あしゅら

固定ページ: 1 2

   

結婚が決まり、一旦退職。

 

その後もしばらく、元いた出版社にバイトで通ったり

在宅で出来る仕事をもらったりしていました。

 

ところが長男の妊娠後に病気が発覚→

仕事の継続を諦めざるを得ない事態となりました。

長男出産後は怒涛の同居生活が始まり

2人目、3人目と増えていった息子たちの育児はそれなりに楽しかったですが

7人家族を支える主婦の仕事は実にハンパねぇ。

30~40代は振り返るヒマもないくらい

あっという間に過ぎていったのであります。

 

自分で選んだ(流された?)道とはいえ

これまで培ってきた技術や知識はどんどん遠ざかるばかり。

これでいいのか? 昭和のおヨメ。

 

過ぎてしまった時間を取り戻すことは出来ないけれど

幾つになろうとも新しい一歩を踏み出すのに

早い遅いはないのでは?

 

受講にさきがけ

早速届きました。

分厚いテキスト3冊。

 

スクーリング(通学学習)の前に

まずはテキスト&問題集と首っ引き。

 

自宅学習の開始です。

 

◆今までのお話

めおと34年も続けるとシリーズ
同居をして得たこと感じたことシリーズ
男子育児は大変か?シリーズ
子育てと自転車シリーズ

⇒作者:山田あしゅら
⇒ブログ 13番さんのあな-介護家庭の日常-

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローして山田あしゅらさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, トラブル, 介護, 旦那 ,




 - じいじばあば, トラブル, 介護, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/