できるけどやりたくない。夫へのイライラの正体【産後クライシスを乗り越えよう⑧】 by ちくまサラ

ページ: 1 2

   

【産後クライシスを乗り越えよう】 

 

続きです。

果たして、離れてしまった心を戻すことができるのか。

 

単純に考えたら、出産前に私が夫に対してやっていた言動をすればいいだけ。

しかし…

 

 

夫からの「帰ります」のラインに、ずっと「はい」しか返せていない私。

「お疲れさまでした」と労りの文章を入れるのが正解なんだろう。
更に「夕飯は〇〇だよ♡」と加えれば及第点。
難しいことじゃない。タップして文字を打ち込めばいいんだから。

 

でも…なぜかできない。

 

 

ムーコにミルクをあげている時に、ちょうど夫が帰ってきました。
ムーコと一緒に笑顔で玄関まで出迎える。
これぞ理想の妻。正解は分かる。

 

でも、できない。

 

ミルクあげてて手が空いてないっていうのもあるけど、例え手が空いていたとしても、それをする気にはなれない。

 

 

なぜ「できるけど、やりたくない」という気持ちになるんだろう?と考えると、最初に思い浮かんだのは単純な「私のキャパオーバー」でした。

ムーコのお世話だけで、既に私のキャパはギリギリ状態。そこに家事と自分のことを無理やり詰め込んでいて、しかもそれらも満足にできていない。
ここから更に、夫のことをやる。というのは無理な話。

 

でも、それだけじゃない。

 

このモヤモヤは何なんだろう?と思っていました。
「やれない」じゃなくて「やりたくない」と思う自分の気持ちの正体。

それはムーコの夜泣きの時に分かりました。

 

 

※次ページに続きます。

下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 子育て, 旦那, 産後 ,




 - トラブル, ママ, 子育て, 旦那, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。