無視と嫌がらせの毎日を打破するため起こした“ある行動”。するとクラスメイトは…【悪意と無関心に囲まれた日々⑫】 by ちくまサラ

ページ: 1 2

   

ちくまサラと申します。

普段は育児中心にブログインスタを運営しています。

今までのお話

    

    

 

突然話しかけてきて、「私たちはいじめてないから」という言葉と共に、私が知らなかった情報を話してくれた2人組。

私は、戸惑いつつも、もしかしたら2人が味方になってくれるのかも…?と、

少しだけ期待しました。

 

 

結局こうなるのか…。

ガッカリしました。

 

 

陰口を言ったり、仲間外れにする人と、
何も関わってない人。

全然違う。

全然違うはずなのに、この時の私には、同じに見えました。

 

現状を知ってるのに、いじめを止めるわけでもなく、私に話しかけてくるわけでもない「傍観者」は、私にとっては何の救いにもならない。

むしろ「うちらはいじめてないから」と宣言することで、自分の身の安全だけは確保しようとしてるようで、ズルいな。と感じました。

 

ちょっとでも期待してしまった私がバカだった。

もう自分で、動くしかない。

 

 

私と関わりたくないのは分かってるから、「グループに入れて」なんて言うつもりはない。

ただ、聞きたいことがありました。

 

ずっと気になってたこと。

この二人なら、教えてくれるかも…

そう思って、声をかけました。

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてちくまサラさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 中学生, 女の子 , ,




 - トラブル, 中学生, 女の子 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/