6ヶ月健診で先生から言われた言葉【2人目だからこそ気を付けたい赤ちゃんの事故①】 byまえだあい


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 0歳児, 3歳児, しくじり育児, 二人目以降

   

こんにちは、まえだあいです。

私は現在育休中なのですが、生まれた息子はもうすぐ1歳になります。

息子は2人目ということで、あやし方もオッパイもオムツ替えも寝かしつけも、恐々やっていた1人目の娘のときよりも慣れるスピードが早かったです。

そして、泣いている赤ちゃんを前に何をやっても無駄な時があることも分かっているので、諦めるタイミングもちょっと早いかもしれません…ごめんよ息子。

 

さて、今回の話はそんな息子が生後半年を過ぎ、6ヶ月健診へ行った時へ遡ります。

 

【6ヶ月健診で先生から聞かれた意外なこと】

【「2人目だから大丈夫」ではない】

健診してくれた小児科の先生は、年の近いお姉ちゃんがいると知ると「事故にはくれぐれも注意するようにしてくださいね」と真剣な面持ちでおっしゃいました。

その時はあまり気に留めなかったのですが、今振り返るととても重要な言葉でした。

幸いなことに我が家では大きなケガや事故などは今のところありませんが、ヒヤリハットな出来事が実際に色んな場面で起こっています。

やはり、子供が無事に生まれ成長していくことは、当たり前のようで当たり前ではないですね。

 


 

【正論では片づけられない複数育児】

世間では、赤ちゃんの事故が起きると「親は何をしていたんだ」「私だったら一瞬たりとも目を離さない」など、辛辣な意見をよく耳に(または目に)します。

1人目を育てている時であればその意見をまだ受け止め納得できたかもしれませんが、2人目以降になるとそのような正論では片づけられないなと感じることがあります。

「子供から目を離さない」

それができないことが多すぎて本当に恐ろしい!!

子育て中の皆さまにおかれましては一日一日を何とか無事に過ごしていることと思います。

でも、どこかの家ではヒヤリハットな出来事が起こり、またどこかの家では不幸な事故が起こってしまっているのも現実です。

 

次回から、2人目だから大丈夫…ではなく、2人目だからこそ気を付けたい赤ちゃんの事故について書いていきたいと思います。

 

◆今までの記事はこちらから

親としてはマズイ?!娘のひと言【会話ができるようになり始めた子供と向き合う①】

義母と気まずい空気に!子供に冗談を言ったつもりが…【会話ができるようになり始めた子供と向き合う②】

単なるオウム返し?!子供がすぐに言う「ごめんなさい」の理由【会話ができるようになり始めた子供と向き合う③】

思わず涙!保育園の先生からまさかのひと言【会話ができるようになり始めた子供と向き合う④】

作者:まえだあいさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
オムツ代節約?!生後3か月の娘に【おむつなし育児】をやってみた!!我が家のトイレ事情① by まえだあい
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 0歳児, 3歳児, しくじり育児, 二人目以降


本日の人気記事



 - 0歳児, 3歳児, しくじり育児, 二人目以降



  関連記事

旦那と久しぶりのハグ【2人目妊娠生活⑦】 by ようみん

次の日に出産を迎え、産婦人科へ。 そこへ、旦那が病室に来ました。約1か月ぶりの再 ...

私はまさに・・・そう・・・『崖の下のデブ』だった【妊娠中の体重管理②】by 白目向き子

体重はあれよあれよと増えていき・・・ なんと22キロ増!! 気付けば顔にも背中に ...

悪化したら手術も!?過酷なケアが必要な男の子に多い病気【肛門周囲膿瘍治療記録①】 by あざみ

こんにちは 4歳、2歳、0歳の三兄弟のオカンあざみです。   皆さんは ...

立ち合い出産の罠【上の子の立ち会い出産①】by トマコ

三人目を産むときは、上の子も立ち合いでって思ってたんです。 母が赤子を産む姿なん ...

【生後11か月】息子が3歩歩いた!けれどその実態は…??

平成28年1月6日、息子生後11か月。 息子が3歩歩く! しかしその実態は… ア ...

 - 0歳児, 3歳児, しくじり育児, 二人目以降