1年半使ったステロイド剤をやめる決心【肌の弱い息子⑥】 by pinky

   

肌の弱い息子⑤の続きです。

 

息子が塗っていた薬はステロイド剤でした。

 

最初は、息子の肌のちょっとした赤みが気になって

医師に相談したことが始まりでした。

 

病院で出された薬。それを塗れば肌がきれいになる。

薬を塗ることに抵抗はありませんでした。

 

きれいになっては薬をやめ、

また赤みが気になりだしたら薬を塗る・・・

気づけば1年半もの間、薬を塗っていました。

 

薬を塗り続けた結果、肌がきれいになっていたら

こんなに悩むことはなかったと思います。

 

薬を塗っていても治らない、

それどころか塗っている場所の皮膚が薄くなり

塗らない方が良かったのではないかという疑問がでたことが

薬をやめる決め手となりました。

 

しかし、ステロイド剤をやめると、リバウンド症状が出ると

ネットや本の情報で知っていました。

 

この先どうなってしまうのか・・・息子が辛い思いをするなら

薬をやめるべきではないのではないか・・・と、

じわじわと悪化している息子の肌を見る度に迷いました。

 

 

続きます

 

※こちらのお話は個人の体験談となります。断薬は医師に相談し、指導のもとに進めてください。

 

◆今までの記事はこちらから

赤ちゃんってこんなに肌が弱いの?!生後5ヶ月の息子の皮膚は…【肌の弱い息子①】

半年薬を塗り続けても、肌の赤みが消えることはなく…【肌の弱い息子②】

治らない痒み。それでも病院を変えなかった理由は…【肌の弱い息子③】

ショックを受けた小児科の先生の対応【肌の弱い息子④】

薬を塗る必要はあるの?改善しない症状に悩んだ結果…【肌の弱い息子⑤】

 

作者:pinkyさん
⇒pinkyさんの記事一覧を見る

 - 2歳児, 病気・トラブル , ,




 - 2歳児, 病気・トラブル , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。