道路に倒れ込んだまま動けない!私の前を通り過ぎるのは…【私の過呼吸体験談 その3】 by きたぷりん


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 病気・トラブル

   

私の独身時代に経験した過呼吸について書いています。

まだ読んでない方は↓こちらからお読みください。

突然始まった体の異変…【私の過呼吸体験談 その1】

体の硬直はますます進み…助けを求めに外へ出たら思わぬ事態が待っていた?!【私の過呼吸体験談 その2】

 

前回タクシーに乗車拒否をされた私…。

その時の私の状態は…

腕はキョンシー、息はまだ荒く、顔は不安でぐちゃぐちゃで必死すぎる私に、タクシーの運転手さんはどう思ったか。

厄介な乗客を乗せてしまったと思ったんでしょう。

それくらい私の見かけも酷かったのか…。

私は自分の身体に起こっている恐ろしい何かに怯え、必死の形相だったと思います。

 

降りる時バランスを崩してしまったようで、降りたその場の歩道に倒れ込み、そのまま起き上がることは自力ではできませんでした。

なにしろ腕はピクリとも動きません。

(タクシーの運転手さんが救急車を呼んでくれているかもしれない…)と微かな希望をもっても、すぐくるはずの救急車のサイレンは待っても鳴る事はありませんでした。

 

 

 

今思えば、私何自分の実況やってたんだろう…?って思えます。

無知とは怖いことです。

この時が初めての過呼吸。

今なら、パソコンやスマホでいくらでも検索でき、「こんな症状ならこの病気かも」と自分と同じ症状を探すことができます。

わからない事はすぐ調べられるとてもいい時代になりました。

当時のパソコンはまだ仕事場にあるくらいです。

過呼吸という言葉も知りませんでした。

とにかくわからない事が、どんどん不安を掻き立てます。

身体の硬直が全身に及んだらいったいどこに行きつくのか…。

ここで最悪目を閉じてしまったら二度と起き上がることはできなくなるかも…

一生ベッドの上で過ごすことになるかもしれない。

そんなのは絶対嫌だ。

とにかく生き延びるためには、意識まで持っていかれてはいけない。

顔も動かせず地面と通り過ぎる人の靴だけを視界に入れながら、異様な私はさらに異様にしゃべり続けたのでした。

 

続く

 

◆前回のお話はこちらから

 

手足のしびれや硬直まで?!大きな過呼吸発作、その先にあるものは…?【「私の過呼吸体験談」の前に…】

体が自分で動かせない?!突然始まった体の異変…【私の過呼吸体験談 その1】

体の硬直はますます進み…助けを求めに外へ出たら思わぬ事態が待っていた?!【私の過呼吸体験談 その2】


 

作者:きたぷりんさん
きたぷりんさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

関連記事
子供あるある。レアな予定がある時ほど… by ちゅいママ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 病気・トラブル





 - 病気・トラブル



  関連記事

日に日に大きくなる次男の頭、そしてついに小児科で…?!【ウチの次男は頭がデカい①】 by ユウコトリトリ

こんにちは!ユウコトリトリです。 この春進級して小6、小2、年少になった3人の子 ...

何気ない朝、娘の身体にそれは起こった…【身体の変化の話①】 by 栗きんとん

  この話は娘ツキが1年生のできごとです。     ...

一晩で即感染!娘の風邪の感染力 by 赤井トマト

私は娘の風邪がすぐ移ります。 普段は寝る時マスクを付けて寝ているのですが、一緒に ...

魔の金曜日?誰もいない時に限って子供たちに次々とトラブルが!【子供たちの病気②】 by 山田あしゅら

  兄弟間の病気のうつしあいについて前回は書きましたが 『はしか』にか ...

生後5ヶ月でヒトメタニューモウィルスに罹った息子へお約束の失敗 by ぐらを

生後5ヶ月、咳をよくするので小児科に行くとヒトメタニューモウィルスと診断されまし ...

 - 病気・トラブル