眠らない赤ちゃん。過酷な寝かしつけをのりこえ現在、5歳になってどうなったか? by あざみ

   

こんにちは。5歳、3歳、1歳の三兄弟のオカンあざみです。

長男のだいごろうが2014年3月に産まれてから私の生活はガラリと変わった。

 

【つらい日々】


とにかく寝ない。

寝ても30分から1時間ごとに起きる。さらに一度起きるとなかなか寝てくれない。

昼夜逆転というか昼も夜もない。慢性的な寝不足でとにかく何時でも寝られるときに寝てなんとかこの生活をしのいでいた。

 

だいごろうが1歳半。次男のこごろうが産まれてからは、1時間ごとに目を覚ますだいごろうに3時間おきの授乳が加わった。

夜中1人で2人の寝かしつけをしていたら、朝まで一睡もできない日もあった。

眠れないことが本当に辛くて、いつまでこんな生活が続くのだろうと思っていた。

(その当時のことは昔の記事にも書いています。)

モロー反射にさえ怯えた1人目育児

夜中30~1時間おきに起きる息子。長時間眠るようになったのは…

年子兄弟同時寝かしつけ。総集編

このほかの寝かしつけの記事はブログでご覧ください。→コチラ

 

【寝かしつけの苦労】

その後も、寝かしつけに関しては本当に苦労してきた。

やっと寝かしつけても隣にいないと起きてしまったり、また寝かすのに2時間以上かかったり。

腕枕しながら首を触らないと寝られなくて一晩中同じ体勢で寝ていた。起きたら毎日体がバキバキだった。

 

大の字になって眠れる日は来ないように感じていた。

 

【現在5歳になっただいごろうは…】

ある日、いつもの様に寝かしつけをしようと布団に入った。

いつもなら私の隣にピタリとくっついて眠っていただいごろう。

 

それなのにこの日は

 

1人で寝れると言った。

 

突然そう言うと、私に背を向けて一人で布団に入った。

 

そして数分ほどで…

 

 

本当に一人で寝た!

 

スヤスヤと眠るだいごろうの背中を見ていると、辛くて大変だった毎日を思い出した。

しかし、今はもうあの頃のだいごろうはいない。

そこにいたのは立派に成長した大きな背中の少年だった。

 

当時は本当に大変だったけど、あれほど毎日くっついて傍にいられる時は人生の中のほんのわずかな時間だ。

成長は嬉しいけど少し寂しい。そんな気持ちになった夜でした。

◆今までのお話はこちらから

優しい息子にさせてしまった悲しい思い。母は反省!ズボラが引き起こした失敗談

【入園・入学準備】シール派?ハンコ派?それとも〇〇?最強の名前つけアイテムとは?

ワンオペ三兄弟育児に限界…乗り切るための家族のルール!

 

~次男こごろうの水いぼ治療記~

子供の身体に出来たたくさんの水いぼ!自然治癒?それとも取るべき?【次男こごろうの水いぼ治療記①】

水いぼ治療までの道のり【次男こごろうの水いぼ治療記②】

泣くか?暴れるか?息子、ついに水いぼを取る!【次男こごろうの水いぼ治療記③】

 

~月経日をコントロールしようと試みたアラサーの末路~

旅行と生理予定日がドンピシャ!?【月経日をコントロールしようと試みたアラサーの末路①】

こんな簡単に生理予定日がずらせるの?!【月経日をコントロールしようと試みたアラサーの末路②】

私が3日目でピルをやめた理由【月経日をコントロールしようと試みたアラサーの末路③】

 

~原因不明の湿疹治療記録~

腕に出来た赤い小さな湿疹がいつの間にか全身に?!【原因不明の湿疹治療記録①~未知の病気「類乾癬」~】

身体だけでなく顔にまで…!皮膚科でもわからない左右対称の謎の湿疹【原因不明の湿疹治療記録②】

生検。ついに謎の湿疹の病名がわかる!【原因不明の湿疹治療記録③】

類乾癬の治療開始!その意外な治療法とは…?【原因不明の湿疹治療記録④】

湿疹が消えた!?その時実は〇〇していた【原因不明の湿疹治療記録⑤】



作者:あざみさん
あざみさんの記事一覧を見る⇒

 - ママ, 二人目以降, 夜泣き, 子育て, 寝かしつけ




 - ママ, 二人目以降, 夜泣き, 子育て, 寝かしつけ


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。