亭主が3人【同居をして得たこと感じたこと②】 by 山田あしゅら

 - じいじばあば, 住まい, 旦那 ,

   

 

30数年前

私が結婚した当時は

昔からの『男は仕事。女は家庭』という

固定概念がわずかに残っているころでした。

 

けれど嫁いだ先の山田家が他の家とちょっと違っていたのは

義母が専門的な仕事を持って働いていたということ。

この3つの資格(いずれも国家資格)をコンプリートするのは

現在でもなかなか大変なことだと現役看護師さんから聞いたことがあります。

大正生まれの女性としては珍しい

キャリアウーマンのパイオニアみたいな人だったワケです。

 

義母は私が嫁いで来た頃も、平日はほぼ毎日

会社の診療所で一人勤務の看護師として働いており

結局70歳になるまで職を全うした人でもありました。

 

ただ

仕事に集中するあまりでしょうか

家の中のことに関してはほぼからっきし。

なので

私が嫁に来たのは義母にとって『もっけの幸い』だったかも知れません。

同居を急いだのはそんなこともあってでしょう。

 

結婚して1年後に長男、同居が始まり3年後に次男が誕生。

自分自身の病気などもあり結局、仕事復帰することなく

私はいつしかすっかり専業主婦に。

 

それが良かったか悪かったか

 

ただ

元々、台所に立つことはそれほど嫌いでなかった私。

(掃除は大の苦手ですが)

 

特段、料理スキルが高いわけではありませんが

元が元だけに

ハードルは高くない(笑)

ほんの少し手の込んだ料理を作っただけで家族大絶賛なのです。

 

それに日中は義両親、夫とも出払ってフリー。

 

いわば

 

 

こんな感じで

子育て期間は過ぎて行ったのでありました。

 

◆今までの記事はこちらから

同居をして30年。今思う我が家の分岐点【同居をして得たこと感じたこと①】

~男子育児は大変か?~

男子3人育てるのは大変じゃないと思っていたけれど・・【男子育児は大変か?①】

男の子女の子の違いを認識した3歳児健診【男子育児は大変か?②】

いざとなれば男の子?介護が必要な義父母が帰ってこないトラブル発生!【男子育児は大変か?③】

認知症の祖母が交差点を渡れない!男の子だからこそ出来た交差点からの救出【男子育児は大変か?④】

 

~子育てと自転車~

移動手段は自転車!まるで修行のようだった自転車ライフを振り返る【子育てと自転車①】

見過ごしていた危険の前兆!車体の不具合には要注意【子育てと自転車②】

自転車のススメ【子育てと自転車③】

自転車のいい思い出。大型連休にこんな楽しみ方はどうですか??【子育て自転車④】

 


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
風疹も怖い…!我が家の忘れられない思い出 by 山田あしゅら



 - じいじばあば, 住まい, 旦那 ,


  関連記事

 - じいじばあば, 住まい, 旦那 ,