同居をして30年。今思う我が家の分岐点【同居をして得たこと感じたこと①】 by 山田あしゅら

 - じいじばあば, 住まい , ,

   

 

年号が令和になる少し前

義父が亡くなりました。

 

義父母とは

ほぼ平成の30年間

実家で過ごすより長い期間、関わることとなった

ヨメの私。

 

 

ご多分に漏れず

その間イロイロありました。

 

義母は大正生まれ。

義父は生粋の昭和一ケタ。

 

夫と結婚した時には

義母は既に60歳を過ぎていましたから

当時20代前半の私とは

価値観も会話も合おうハズがありません。

 

 

義父は

昔かたぎの ややくせの強い性格で

何でも自分のやり方が1バンの人。

 

 

ヨメの言うことなど9:1くらいの割でしか聞いてくれません(笑)

 

まぁ

当時はまだそういうのが当たり前ってところもありましたので

そんなもんかで過ぎちゃってましたけど。

 

 

一方ヨメはヨメでどんどん図太くなっていったのであります。

 

冒頭の

 

この事件も

発端はほんの些細なことでしたが

夫が別居するためマンションを探し始めるところまでいきました。

 

でも

結局、思い留まり

同居を継続することになっちゃいましたけどね。

 

 

勢いあまって別居を切り出した義父にしてみれば

どんどん進む自分たちの衰えを

認めたくはないけどヒシヒシ感じていたんでしょう。

 

息子夫婦との力関係の逆転に抗う

最大最後のツッパリだったようですが

 

これが我が家の分岐点だったと

今でもつくづく思うのです。

 

そして程なく

二人の介護が徐々に始まり

怒涛の10数年を迎えることとなります。

 

義父を見送った今

色々な思いはまだ残り

 

そして義母はまだ

病院で療養中です。

 

全てが終わったわけではありませんが

この30年間の同居で得たこと感じたこと

3人の息子と義父母との関わりも交えて

 

しばらく振り返ってみようと思います。

 

◆今までの記事はこちらから

~男子育児は大変か?~

男子3人育てるのは大変じゃないと思っていたけれど・・【男子育児は大変か?①】

男の子女の子の違いを認識した3歳児健診【男子育児は大変か?②】

いざとなれば男の子?介護が必要な義父母が帰ってこないトラブル発生!【男子育児は大変か?③】

認知症の祖母が交差点を渡れない!男の子だからこそ出来た交差点からの救出【男子育児は大変か?④】

 

~子育てと自転車~

移動手段は自転車!まるで修行のようだった自転車ライフを振り返る【子育てと自転車①】

見過ごしていた危険の前兆!車体の不具合には要注意【子育てと自転車②】

自転車のススメ【子育てと自転車③】

自転車のいい思い出。大型連休にこんな楽しみ方はどうですか??【子育て自転車④】

 


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
末子は手抜き率高め?!生活の基本は大事【生まれた順で分かれる3兄弟の性格②】 by 山田あしゅら



 - じいじばあば, 住まい , ,


  関連記事

 - じいじばあば, 住まい , ,