産まれた時から華奢だった長男は…【子供の身体の成長の遅れ①】 by きたぷりん


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 子育て, 幼稚園, 男の子 ,

   

今回は現在大学生の長男の話です。

ちょっと前に、次男の言葉や表情の成長の遅れについて書きました。

今回は長男の身体の成長の遅れについて書こうと思います。

よろしければお付き合いください、

 

【我が家の長男はとても華奢です】

長男の妊娠出産時は

小さく産んで大きく育てようと言われたのをすごく覚えています。

妊婦の体重制限が厳しい産婦人科で

最後臨月で私の体重はぐっと増えましたが

長男の体重は2850g

平均よりちょっと小さめの元気な赤ちゃんでした。

 

さあこれからぐんぐん大きくなるんだー!と思っていましたが

なかなかそううまくはいかない。

 

まあ増えてはいるけど成長曲線で下の方のところ。

体重が軽いせいか寝返りも歩き出すのも早く、とにかく動いているか喋っている子だったので、エネルギーが全部そっちにいっちゃったか…、まあいつかはぐんと大きくなる時期があるんだろう…と思うようにしていました。

 

【その後、同じ産院にて3歳違いで次男誕生】

また男の子だし、似た感じだろうと思っていたら

全然違いました!

出産体重はそれほど変わりません。

でもなんというか…骨の太さも肉付きも違う…!

 

赤ちゃんは男女では太ももの肉付きが違うという話を聞いてましたが

男も、しかも兄弟でも違うものでした。

改めて長男は華奢だったんだなぁと思いました。

 

【幼稚園に入った長男は…】

さて、そんな華奢な長男、その後ぐんという成長…は、まだなく

幼稚園の中でもやっぱり小さい方。

幼稚園ちびっ子ベスト3というものがあれば、三年間その中の一人です。

まあ、かといってどうしようもできないので

とにかく食事と睡眠だけは気をつけていました。

おかずは30品目を目標に!(あくまでも目標です)

もちろん1日ではそんなに取れないので、数日かけて色々な栄養が取れるように心がけてはいました。

でも大きくはならない…。

交互にくるという横に太る時期も、縦に伸びる事もないままでした。

 

【先生からの一言】

そんな幼稚園時代に長男はアレルギーを発症。

小児科から紹介されて、総合病院のアレルギー科に通院するようになりました。

その病院に通い始めて数年後のことです。

主治医の先生が次男に気を留めました。

次男も長男の診察に毎回連れて行っています。

ただ3ヶ月おきに数年通っていたので、初めは赤ちゃんで抱っこだったのがベビーカーになり、ベビーカーから診察椅子に座って待つようになり…

その間、長男は…

すでに追いつかれているように見える…!?

 

「この子小さいよね…?」

 

さすがに立って並ぶと、兄弟ってわかるくらいには身長に差はあります。

でも座ると双子のようでした。

顔の大きさや首の太さは既に次男の方が大きかったかもしれません。

 

そこで、先生は心配して、

別の科を紹介してくださることになりました。

 

次回へ続く…

◆これまでのお話

~中学の修学旅行で気をつける事!~

★第1話 ”保護者お迎え”という恐怖の措置

★第2話 修学旅行中にかかってきた先生からの電話

 

~言葉の遅れとやり直し育児~

★第1話 上の子優先の生活をしていたら…下の子の表情が乏しい、言葉が遅い?!

★第2話 息子は色が分からない?!育児のやり直しを決心した出来事

★第3話 場所見知り・人見知りが激しい息子の幼稚園選び

★第4話 次男の英語教室。耐えられなくなった先生の言葉

★第5話 障害があるのでは?健診で息子の事を相談すると…?!

★第6話 対人関係が苦手な息子の為に長く続けたこと

★第7話 自分では本を読まなかった次男。“ある本”がきっかけで…?!

★第8話 「幼稚園の活動に参加しない息子のために家で始めたこと

★第9話 小学校に入ってから始めた3つの家庭学習法

★第10話 やってよかったと思える『子供の気持ちの育て方』

★第11話 3兄弟を育ててみて思う「やり直し育児」と「子供の特性」

★第12話 それぞれの形とそれぞれの成長

 


作者:きたぷりんさん
きたぷりんさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

関連記事
マンネリ夫婦にもワクワク感が蘇る?!複数の名前を持つ旦那 by きたぷりん
★きたぷりんさんへの応援コメント待ってます!抽選で500円進呈!
★空メールでメルマガ登録!きたぷりんさんの最新情報をGET! ◆前の記事:
◆次の記事:

 - 子育て, 幼稚園, 男の子 ,





 - 子育て, 幼稚園, 男の子 ,



  関連記事

幼少~青春時代を経て今、私の頭の中にあること【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑥】 by けえこ

【考える事は…】   はっきり言って、この頃は一日中息子のおしっこの事 ...

4歳になってからのアレルギー対応のやり方【子供のアレルギー40】 by モンズースー

4歳になり少し身の回りのことが分かってきたので、周囲ではまだ漢字が書けない年齢で ...

第15回 オモチャを貸してあげられない子、どうしたらいい?「気持ちが狭く潔癖なのは、博愛や厳格さの才能の芽」 〜叱らないで!その短所、お子さんの才能です。〜 文:小鳥遊 樹(たかなし いつき)  イラスト:air,(エア)

※こんにちは、小鳥遊 樹(タカナシ イツキ)です。 子どもの造形絵画教室を主宰し ...

子供が泣いて騒いで、どうにもならない時の”我が家のご飯事情” by 小太郎

どう? ひどい親でしょ? 世のお母さま方が、子供のために必死に栄養、見た目、味付 ...

「自分の力を試してみたい!」受験を決めた日【中学受験シリーズ①】 by けえこ

今回、長男の中学受験をテーマにマンガを描かせていただくことになりました。 自分が ...

 - 子育て, 幼稚園, 男の子 ,