絶望を招いた旦那の言葉【私の卵巣がねじれた時の話⑥】 by ちょここ

ページ: 1 2

   

こんにちは。

ちょここです。

前回の続きです。

 

尋常じゃないお腹の痛みで、旦那に呼んでもらった救急車が家に到着するも、救急車が動かず・・・。

(私には卵巣のう腫があり、

産後、のう腫が小さくなる過程で、

いつか卵巣がねじれるかもしれないと定期的に診てもらっていた先生に言われていたので、

救急隊の方々はすぐ手術ができる先生のいる病院を探してくれていました。

でも、なかなか受け入れてもらえる病院がなく・・・)

 

動かない救急車の中で激痛に耐えていたところ、旦那に声をかけられました。

 

【痛みと絶望】

救急車を呼んだ後、子供達を見てもらう為、旦那が私の両親に連絡していました。

実家からうちまで車で40分ほどかかるのに、救急車が出発するよりも親が先に到着するとは・・・。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

関連記事
夫が目の前で見たのは、我が子がイジワルされている瞬間だった【長男が幼稚園で友達にいじわるされた話④】 by あざみ

ページ: 1 2

 - 2歳児, じいじばあば, ママ, 二人目以降, 子育て, 旦那, 病気・トラブル, 4歳児~ ,




 - 2歳児, じいじばあば, ママ, 二人目以降, 子育て, 旦那, 病気・トラブル, 4歳児~ ,


  関連記事