緊急事態宣言真っ只中、突然体調を崩した娘は翌朝・・【おうち時間と中学校生活③】 by おかゆ

ページ: 1 2

   

皆さんお元気ですか。季節の変わり目で体調崩されてないですか。

お久しぶりです。おかゆです。

 

緊急事態宣言が解除され、やっと中学校生活が始まった娘です。

久しぶりの学校はとても楽しいようで、勉強も頑張っているようです。

今は部活を何にするか悩みに悩んでます。

私なんか運動がまるでダメだったので選択肢はほとんどなく、全く悩まなかったんですけどね。いろんな選択肢があるっていいなあ。

でもどんな部活でも、楽しんで頑張ってくれたらいいな。

 

さあ、早速前回の続きを書いていきますね。

まだ緊急事態宣言真っ只中のことでした…

 

【いつもと違う様子の娘】

偏頭痛持ちで、頭痛と同時に気持ち悪くなることもしばしば。

この時もそうでした。

また、普段から疲れが溜まったりするとリンパが腫れやすいんですが、この時もリンパが腫れていました。

 

しかしいつもと違ったのは

「ドキドキする」

ということ。

 

ふとよぎったのは、パニック障害でした。

 

以前のお話でも書きましたが、私はパニック障害と診断されていました。
(⇒パニック障害と家族と私シリーズ

今は薬のおかげで発作は起きていませんが、親から不安体質が伝達するという話を聞いた事があるので、まさかと思いました。

はたまた心臓の病気…?

いやいや…娘は小さい頃から体があまり強くなく、定期的に色々な検査をしているのでそれはないはず…。

 

その後動悸はすぐに治りましたが、頭痛は治らず、ご飯も食べずそのまま就寝。

 

 

【そして次の日】

けろっとして起きてきました。よかった!

そして朝から尻を狙うな。

 

でも昨日の動悸は何だったんだろう。

 

本人に聞くと…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - ママ, 中学生, 女の子, 子育て, 病気・トラブル , ,




 - ママ, 中学生, 女の子, 子育て, 病気・トラブル , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。