救急車要請を拒否する父と夫。一体なぜ?!【実母がお風呂で倒れた話②】 by Ai

Ai
Ai

ページ: 1 2

   

Aiです!

これは友人の話を、友人の許可を得て漫画化しております。

◆前回のお話

父から突然の電話。慌てる父が言うことは…【実母がお風呂で倒れた話①】

 

前回、母がお風呂で倒れたと父から連絡があり、急いで実家に向かうが…?

 

【実家に着くと…】

 

そこには想像と違った光景が…

 

 

母に意識はなく、湯船でぐったりしていたのです。

かすかにうめき声をあげていて、父はそれを見て意識があると言った様でした。

 

その日は40分位お風呂に入っていたので、父が異変を感じ見に行ったそう。

声をかけても出ようとせず、引っ張り出そうとしたけど出せず、M子に電話。

 

M子もすぐに電話に出られた訳ではなく、気づいたのが最初の電話から30分後。

 

トータル1時間半程入っていた事になります。

 

 

そしてM子旦那が上半身を、M子が下半身を持って湯船から洗い場へ。

 

 

仰向けの状態でM子の膝の上に頭を乗せ、必死に声をかけたけど応答はなく…。

 

【救急車を呼んで!!!】

 

これはまずいと感じたM子は旦那に救急車を呼ぶ様に指示。

すると…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてAiさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, 病気・トラブル , ,




 - じいじばあば, 病気・トラブル , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。