どうしてクビにならないの?驚きの理由に施設の闇が明らかに…【又原さんはマタハラが生きがい!?⑨】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

こんにちは。白目みさえです。

◆今までのお話

【又原さんはマタハラが生きがい!?】

 

妊娠したことをきっかけに上司である又原さんからマタハラ(当時はまだこの言葉はありませんでしたが)を受けていた壱田さん。
仕事の連絡をしてもらえなかったり、何かと「休むんでしょ?」と言わたり。

挙げ句の果てには不倫中の彼氏に会いたいがため
壱田さんの担当なのに自分が彼氏のいる役所に出向き。

壱田さんの仕事をどんどん取り上げて
仕事が「できない」状況に追い込んでいったそう。

 

【その後もマタハラ(パワハラ)は継続】

 

いくら内部でごちゃごちゃあったからといっても。
又原さんだって大人ですから。

「壱田さんの妊娠がムカつくから私が代わりに来ました」なんて言いませんよね。

恐らく「妊娠中の社員の代わりに来ました」とか
「もうすぐ産休に入ると思うので私もケースについて知っておいた方がいいと思って」とか

すごく「私できる優しい上司ですよ」という雰囲気を出してきたのでしょう。

外部からクレームが入らなければ上司からも咎められません。
だって「施設として」仕事はちゃんとやっているのですから。

 

又原さんの嫌がらせはさらにエスカレートし。
・会議があっても教えない、呼ばない
・壱田さんの担当に勝手に連絡をして怒らせる
などなど

どちらも壱田さんの評価をとても下げる巧妙なやり方だったそうです。

 

【決定打は白目の採用】

 

不義理ってあなた。

妊娠っていつから「不義理」になったんですかね…。

私の採用が決まるや否や、壱田さんに職場のロッカーやデスクの片付けを命じた又原さん。
理由こそ「突然入院になって片付けが終わってなかったら白目さんが使えないでしょ?」みたいな感じでしたが。
(あとで聞いたらデスク全然余ってたっぽいですけど)

言葉の端端に「さっさと辞めろ」感が出ていたのでしょう。

 

 

一応確認なんですが

妊娠しただけやで?

 

 

なんだったらそれまで壱田さんは「みどり」のエース的存在で。
又原さんの片腕のように扱われていたよう。

人当たりが良くて、心理士としても優秀で。
優しいお姉さん的存在だったので子どもからも大人からも大人気だったそうです。

それなのに妊娠しただけでこの評価の変わりよう。

激しい理想化とこき下ろし。

休んで迷惑をかけた風にも取れますが
実際に壱田さんが自分の意思で休んだのはほんの数日。

あとは全て又原さんによって「休まされて」いただけ。

 

妊娠ってそこまで迷惑なもんでもないでしょうに。
っていうか「妊娠」を理由に働けないようにしたのは又原さんでは?

 

【その後壱田さんは…】

 

もうドン引きです。

 

香ばしい発言は多々ありましたがそこまでやとは思わなかった。

簡単にまとめると

 

不倫中の彼氏がなかなか離婚せず、自分だって妊娠したいのに職場の女が妊娠したから八つ当たりで嫌がらせして辞めさせた

 

です。

 

 

ここみなさん疑問だと思います。

いやいやさすがにおかしいでしょうと。

なんぼなんでもこれがまかり通るなんて間違ってる。

 

でもそこは二階堂さんもきちんと所長に報告したそう。
二階堂さんはいわば「平社員」です。
平社員がトップに物申すなんて相当ですよね。

そんな異常事態に対して所長は…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。