『義父母との同居生活』30年以上義父母と暮らしてきた私の正直な感想は…【義母のこころえ④】 by 山田あしゅら

ページ: 1 2

   

 

もちろん、義母だって

夫としお氏と義弟よしお氏、

二人の息子を無事育て上げたんですから

全く家事が出来ないというわけではなかったでしょうが

ほとんど私に丸投げ状態で

仕事や趣味にいそしむのが日課となりました。

 

一方、私はといえば、台所しごとがまあまあ嫌いではなかったので

 

 

多少のモヤモヤを抱きながらも

自分の居場所『主婦の座』を着々と固めていきます。(昭和だねw)

 

思い返せばこれも義母の『策』だったかも知れません。

 

 

子どもが一人増え、二人増え…

三人そろって男子とくれば

次第に作る食事の量もハンパなくなってきます。

大人4人子ども3人計7人のご飯作りで

毎日フル回転。

 

https://news.sukupara.jp/item/70773

 

しかも年代の幅が広いので(当時60代~1歳まで)食の傾向も違ってきますし

生活時間もそれぞれバラバラ。

 

 

気がつくと1日中台所に立っているような毎日を送っていました。

…それがいいのか悪いのか?考えるヒマもなく…。

 

義母70歳、義父65歳で

ほぼ同時にリタイアしたころ(義母は姉さん女房です)

 

 

と思って

義母に申し出たところ

 

 

と、瞬時に答えが返ってきました。

 

同居が始まってかれこれ7年。

 

義母の中で私は完全に『ごはん作る人』になっていて

私は私で『台所が私の居城』になっていて

 

都合がいいのか悪いのか?

これも一種の『共依存』か?

 

この一言で外へ出ることは諦めて

しばらく私は『おさんどん』を続けることにしたのでした。

 

つづく

 

 

~第1話はこちらから~

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

 

⇒作者:山田あしゅら
⇒ブログ 13番さんのつぼ

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローして山田あしゅらさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, ママ, 住まい ,




 - じいじばあば, ママ, 住まい ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/