ゆびしゃぶりをやめるには…~息子の場合と孫の場合~ by 山田あしゅら

   

 

次男は指しゃぶりがなかなかやめられない子でした。

衣類などに付いているツルツルのタグを指でモミモミしながら

(ウチではそれをコヨコヨと呼んでました。)

もう片方の親指を指しゃぶり。…それがスタンダードスタイル。

 

 

彼にとって指しゃぶりは最高の精神安定剤。

 

どんなにご機嫌が悪くても

これさえあればピタリと落ち着きます。

 

だけど3歳前になってもなかなかやめられません。

あまり続けていると吸ってる指にたこが出来て切れて痛いし

歯並びに影響があるのも気になります。

 

指にばんそうこうを貼ったり

指しゃぶりを見かけるたびやめるように促したり

 

でも

簡単にはやめられない…。

 

結局

親指の爪に大好きな『ウルトラマン』を描いたところ

それで何とか卒業出来たように思います。

 

手を洗っても落ちないように油性マジックで書きますので

万が一なめてしまった場合身体には良くありません。

ですのであまりお勧め出来る方法ではないのですが。

 

孫のきんときも

やっぱり指しゃぶりがありました。

彼の場合

抱っこしている人の爪をこすりながら指しゃぶり。

このスタイルが一番落ち着くようで

しばらくチュッチュしてるとたちどころに寝ちゃいます。

 

そしてやっぱり

なかなかやめられないでおりました。

 

ところが

とあるきっかけでスッパリ卒業出来たというのです。

 

それは

風邪の治療でかかりつけの小児科で診察を受けた時

先生が教えてくれた『ゆびたこ』という絵本でした。

『ゆびたこ』 くせ さなえ 作・絵   ポプラ社

 

さっそく購入。試してみたさくらママ。

 

読ませてもらったところ

ちょっとシュールで

子どもさんによってはトラウマになっちゃうかも…な絵ですが

関西弁が軽妙でとても面白い本です。

主人公は就学前の女の子ですが

子どもの気持ちがとてもよく描かれているなと思いました。

 

お子さんの指しゃぶりで悩んでいるなら

一度試しに読み聞かせてあげてみてください。

おすすめです。

 

 

◆今までの記事はこちらから

~産後助っ人ババ実況リポート~

嫁だった頃を思い出しつつ、今度はババの立場でサポートを!【産後助っ人ババ実況レポート①】

時代とともに変わった『沐浴の仕方』に驚いた!【産後助っ人ババ実況レポート②】

3週間の息子宅への泊まり込み【産後助っ人ババ実況レポート③】

小児科の進化にも驚いた!【産後助っ人ババ実況リポート④】

ドングリに潜む危険

【お箸の持ち方】自然と覚えると思っていたら…26年後のダメ出し?!

 

~【我が家の同居話】~

31年続いた我が家の同居話①

電話が鳴ると動悸が…!1日何度もかかってくる義母からの電話攻勢【我が家の同居話②】

第1子懐妊に舞い上がる義母。妊婦検診にまで押しかけて?!【我が家の同居話③】

妊婦検診で思わぬ事態が発覚!義母が有無を言わさずに…?!【我が家の同居話④】

妊娠中に卵巣嚢腫手術!その後も次々にトラブルが?!【我が家の同居話⑤】

帝王切開手術前日から義母が病室にお泊り!?【我が家の同居話⑥】

義母に里帰り出産したいと言えなくて… 【我が家の同居話⑦】

義父は自分が一番!一緒に暮らすには合わせづらい人間で…~我が家のオトコども~【我が家の同居話⑧】

義両親との同居成立のカギを握る人物【我が家の同居話⑨】

 


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - じいじばあば, 絵本, 育児テク ,




 - じいじばあば, 絵本, 育児テク ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。