第1子懐妊に舞い上がる義母。妊婦健診にまで押しかけて?!【我が家の同居話③】 by 山田あしゅら

   

 

長男嫁の第1子懐妊となれば

義父母は大喜び。…いや、大フィーバー。

喜んでくれるのは嬉しいんですが

特に義母のテンションはとどまるところを知りません。

 

義母は看護師の資格の他に

助産師と保健師(当時は看護婦、助産婦、保健婦でしたが)の免許も持ってる

オールラウンダー。

それだけにプライドと自負は相当なものがあったようです。

(とは言え実際分娩に臨んだのは1回だけだと後で聞きましたが…)

 

いや、そりゃもうグイグイと。

 

あんまり出てくるもんだから

しまいにゃ主治医に怒られる始末。

先生に同情されちゃったよ。

 

義母としては善かれと思ってやってたことでしょうが

やり過ぎは された方もストレスが溜まります。

 

第1子は幸いつわりもさほど重くなく割と楽でした。

それでも職場では身重の私を心配して

勤務時間など考慮してくれましたので

何とか出産まで続けられそうかな…

 

そう思っていた矢先でした。

 

何と妊婦健診の内診で

思わぬものが見つかってしまったのです。

 

つづく

◆前回の記事はこちらから

31年続いた我が家の同居話①

電話が鳴ると動悸が…!1日何度もかかってくる義母からの電話攻勢【我が家の同居話②】


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339
 

 - じいじばあば, 妊娠 ,




 - じいじばあば, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。