謎の副作用「ケモブレイン」とは? by 柏原昇店


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ママ, 病気, 病気・トラブル

   

【「ケモブレイン」ってご存知ですか?】

「ちびといつまでも」のBlogでは何度か触れているのですが、未だケモブレインに対する世間の認知が低く、質問の書き込みもよくありますので今回「すくパラ」で記事にしました。

【曖昧になる記憶】

乳がんは女性が患う“がん”の中で最も多いと言われていますが、それに対して当事者からの情報が少ないと思いませんか?(実際我が家もママンではなく傍にいたパパンが描いていますし…)

実はケモブレインの影響で記憶が曖昧になり、記録に残すのが困難になるのも理由の一つなのです。

乳がんのタイプによっては闘病後も数年間、抗エストロゲン薬(女性ホルモンの分泌を抑える薬)を飲んだり、もしくは注射したりする必要があるのですが、特に注射を打つと副作用が強く、ケモブレインに似た症状が出るのです。

ママンも注射を行った後2〜3日は感情が沈み倦怠感に襲われます。その間は記憶も曖昧に…。

副作用に個人差はありますが、判断力も著しく低下します。
化学療法抗エストロゲン薬の副作用が強く出る場合は、治療が落ち着くまで乗車は控えたほうが良いでしょう。


【ケモブレインを本人も家族も理解することが大事!】

ケモブレインは近年解明されてきた症状で、発生頻度は全体の17~70%とされています。

記憶力・集中力・作業能力の低下が主な症状ですが、まだ医療現場でも十分な情報がないため、その解明や治療介入に関してはまだ時間がかかります。

患者本人が健常者の時のように自由がきかず、自分を責めて落ち込む話はよく聞きますが(ママンもそうです)、ケモブレインについて本人も家族も理解することで心の持ちようも変わるものです。

ケモブレインは、治療が終われば症状も次第に改善していきます。落ち込むこともあるかもしれませんが、治療前の生活や仕事のペースに急がず慌てず戻す意識が必要です。

 

◆今までの記事はこちらから

「どうせ死ぬならガンがいい?」

あなたの体調不良は『気象病』かも?

基礎体温を上げて免疫力もアップ!効果があった方法は…

突然の乳がん宣告は人ごとじゃない!ガン検診のススメ【30代子持ちママの乳がん①】

意外と知らない…「乳がん」てどんな病気?【30代子持ちママの乳がん②】

「乳がん」治療の流れ【30代子持ちママの乳がん③】

「乳がん」闘病後の今について【30代子持ちママの乳がん④】

⇒作者:柏原昇店さん
柏原昇店さんの記事をもっと読む

関連記事
通常の子宮がん検診では分からない?!『子宮体がん』検査に行きました by 柏原昇店
◆前の記事:
◆次の記事:

 - ママ, 病気, 病気・トラブル


本日の人気記事



 - ママ, 病気, 病気・トラブル



  関連記事

動けない私についに救いの手が…!【私の過呼吸体験談 その4】 by きたぷりん

私の独身時代に経験した過呼吸について書いています。 初めて読む方はよろしければ↓ ...

この保育園には預けられない!罪悪感を植え付けられた保育士さんの言葉【一時保育の厳しい現実⑤】 by ヤマダチーコ

面接の序盤で『もう預けるのやめよう』と思ってましたが、部屋とか見学させてもらえる ...

妻の様子がおかしい!?旦那も手伝ってくれるようになった理由【赤ちゃんの夜泣き⑤】

長期間、睡眠を奪われ続けてたら人間おかしくなります(笑) 思い返せば、産まれる前 ...

子供といえばバナナ!!…ではなかった…!まさかの嘔吐で病院に!?

ある日児童館で、よそのお母さんが子供に「お昼ご飯がわりにバナナ食べといて」 とバ ...

息子の家庭訪問の日…【ニャントコ】宇仁田ゆみ

宇仁田ゆみ先生の「ニャントコ」絶賛連載中! アモ(高3):一人暮らしをするように ...

 - ママ, 病気, 病気・トラブル