通常の子宮がん検診では分からない?!『子宮体がん』検査に行きました by 柏原昇店


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ママ, 病気・トラブル

   

【子宮体がん検診に行ってきました】

ママンの乳がんの術後検診もおかげさまで無事4年目に突入!
ここまで色々ありましたが、振り返ればあっという間でした。

そこでアラフォーのママン、区からの子宮がん検診も受けることに…。

通常は子宮がん検診って「子宮頸がん」の検査だけで済ませることが多いと思うのですが、ママンの場合、乳がんを経験していたので「子宮体がん」の検査も勧められました。

 

【子宮頸がんと子宮体がん】

「子宮頸がん」「子宮体がん」は場所が違うので、「子宮頸がん」の検査だけでは「子宮体がん」かどうかは分からないのです。

我々の住む地域では+1000円で受けられましたが、地域によって値段は変わると思います。


【子宮体がんの検査】

わりと子宮の奥まで器具を挿入され少し痛いらしいのですが、これが後ほどシクシク痛み出すのです…。

個人差はありますが、まれにママンのように微熱や出血がしばらく続くことも。

ママンの場合は、落ち着くまで4日ほど時間がかかりましたが、あまりひどい時は迷わずかかりつけの婦人科系クリニックへ(実はこの後ノロウィルスにもかかったママン。気の毒…)。

 

【「子宮体がん」は40歳〜60歳代がピーク】

 

マンガにもあるように「子宮体がん」は通常の「子宮頸がん」の検査ではわかりません。

近年、「子宮体がん」は年齢に関係なく増加傾向にあり、40歳代後半から増加し、50歳代から60歳代が一番多いそうです。

子宮体がんは、病状が進行していない早期の段階で出血することが多く、不正性器出血での発見が約90%といわれています。

このため症状が出たらすぐに検査を行うことで早期発見が可能です。不正性器出血などで気になる方は年齢に関係なく、一度診察されるのをおすすめします。

 

◆今までの記事はこちらから

「どうせ死ぬならガンがいい?」

あなたの体調不良は『気象病』かも?

基礎体温を上げて免疫力もアップ!効果があった方法は…

謎の副作用「ケモブレイン」とは?

 

【30代子持ちママの乳がん】

突然の乳がん宣告は人ごとじゃない!ガン検診のススメ

意外と知らない…「乳がん」てどんな病気?

「乳がん」治療の流れ

「乳がん」闘病後の今について

 

⇒作者:柏原昇店さん
柏原昇店さんの記事をもっと読む

関連記事
「乳がん」治療の流れ【30代子持ちママの乳がん③】 by 柏原昇店
◆前の記事:
◆次の記事:

 - ママ, 病気・トラブル





 - ママ, 病気・トラブル



  関連記事

子供向け雑誌は親の敵?!〇〇〇に気をつけて! by 黒田カナコ

仕事終わりの週末くらい、お酒を飲んでゆっくりしたい。 子供が夢中になる様に、色々 ...

急に食欲がなくなった息子。肌の状態も悪化し始め…母が疑った病名は?!【息子の手足口病疑惑①】 by pinky

ステロイド剤を塗ることをやめて半年が過ぎました。   関連記事→「肌の ...

運動よりも気になるもの【波乱のスポーツジム一日体験④】 by フクミー

おばさん軍団ににらまれた前回のエアロビ体験。 次は簡単なバレエに挑戦。 始まる前 ...

突然響き渡る男性の声?!【36歳の妊娠~入院⑨】 by 猫田カヨ

ほかほかの食パンを頬張っていると分娩室から叫び声が。   お隣りさんが ...

口寂しいのでガムを噛む!アラフォーママ、深夜の甘味断ちを決意「ここらで花を咲かせましょ⑨」 by 高野優 

今回の課題(すでに課題となっている)は、 アゴです。アゴ! 深夜の仕事の友は音楽 ...

 - ママ, 病気・トラブル