ホルモン治療への心構えとやるせない気持ち【子供の身体の成長の遅れ④】 by きたぷりん


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 子育て, 小学生, 男の子 ,

   

 

検査入院からしばらくはもんもんとしていましたが、

もう揺れることもなく、治療になったら頑張る覚悟はできていました。

長男のアレルギーのケア、前年は次男の心臓手術、長女の耳の心配

既にいろいろあって、更に月一回の通院、家でのホルモン治療が私にできるんだろうか…と迷いがありましたが、迷ったって子供が成長する期間は限られています。

異常があったってドンとこいという気持ちで診察室へ入りました。

 

 【検査結果】

説明は、上の様な図を書きながら先生から詳しく成長の仕組みの説明がありました。

 

◆成長の流れは…

脳の視床下部から命令が出ると、下垂体から成長ホルモン(GH)が分泌されます。

成長ホルモン(GH)は肝臓等に働きかけIGF-1という成長因子が作られます。

その成長因子(IGF-1)により骨の両端の軟骨が発育し身体が成長します…。

簡単に言うとこんな感じでしょうか。

 

検査においては

MRIでは下垂体に異常がないか、

負荷テストでは、下垂体から指令を受けホルモンが分泌されているか、

レントゲンで骨の病気はないか、

調べてもらいました。

 

 

長男はどれも異常なしでした。

 

 

よって

治療の必要はなくなりました。

 

骨のレントゲンでは病気の有無の他に、骨年齢もわかります。

長男の骨年齢は…

一年遅れでした。

骨年齢が若いということは、年齢に成長が追いついていないということ。

まだこれから伸びるということでしょうか。

 

最後に先生は成長予測の計算をしてくれました。

【計算式】

◆男子の場合は

(両親の身長の合計+13)を2で割った数に2を足したもの。

 

◆女子の場合は

(両親の身長の合計−13)を2で割った数に2を足したもの。

 

どちらもプラスマイナス8〜9の誤差があります。

(↑このメモだけ現在見当たらなくて…誤差範囲は±10だったかもしれません)

つまり割と幅がある中での予測です。

この予測の幅内で大きめになるか小さめになるかは、この後の成長具合で変わってきます。

 

とても丁寧に説明してくださり、異常もなく、ありがとうございました、と診察室を後にしました。

でも、私の心は晴れませんでした。

 

【やるせない気持ち】

ホルモン治療をやる気持ちになっていて、その思いが残っていたからです。

このままいくと、多分誤差の範囲内の低いところに落ち着きそうです。

男子にとって身長はやっぱり大きい方が有利ではないか。

自費なら治療する病院もある。

でも…一本数万というホルモン注射をどれだけの期間使用するかはわかりません。

そこにお金をかけられるかといえば経済的に無理です。

 

異常がなくて良かったはずなのに、

なんだかやるせない気持ちを抱えたまま家路へと急ぎました。

 

その後、日常に忙殺されながらも、成長しはじめるまでの数年間は

これで良かったのか、やったほうが良かったのではないか

という想いが浮き上がってきてやっぱりもんもんとするのでした。

 

続く

◆これまでのお話

~子供の身体の成長の遅れ~

★第1話 産まれた時から華奢だった長男は…

★第2話 深刻に考えていなかったけれど…医師の目には違って見えた?!

★第3話 成長ホルモンを調べる為、4日間の検査入院

 

~中学の修学旅行で気をつける事!~

★第1話 ”保護者お迎え”という恐怖の措置

★第2話 修学旅行中にかかってきた先生からの電話

 

~言葉の遅れとやり直し育児~

★第1話 上の子優先の生活をしていたら…下の子の表情が乏しい、言葉が遅い?!

★第2話 息子は色が分からない?!育児のやり直しを決心した出来事

★第3話 場所見知り・人見知りが激しい息子の幼稚園選び

★第4話 次男の英語教室。耐えられなくなった先生の言葉

★第5話 障害があるのでは?健診で息子の事を相談すると…?!

★第6話 対人関係が苦手な息子の為に長く続けたこと

★第7話 自分では本を読まなかった次男。“ある本”がきっかけで…?!

★第8話 「幼稚園の活動に参加しない息子のために家で始めたこと

★第9話 小学校に入ってから始めた3つの家庭学習法

★第10話 やってよかったと思える『子供の気持ちの育て方』

★第11話 3兄弟を育ててみて思う「やり直し育児」と「子供の特性」

★第12話 それぞれの形とそれぞれの成長

 


作者:きたぷりんさん
きたぷりんさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

関連記事
小さい頃は長靴大好きだったけど…。大きくなった子供達は雨の日の足元どうしてる? by きたぷりん
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 子育て, 小学生, 男の子 ,





 - 子育て, 小学生, 男の子 ,



  関連記事

【自閉症】友達と喧嘩をした時の家での対応方法「予測できないアクシデント⑤」 by moro

moro先生の「自閉症くんのトテトテ小学校生活」絶賛連載中! ⇒「自閉症くんの母 ...

これがダメならあれならOK?父に注意された息子が確認したことは?!

雨の日。 机に上がろうとする息子に父が 「つくえにあがっちゃダメだよ!」 突然の ...

第8回 タケルと麻雀・タケルと数学「うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記」by 寺島ヒロ

「うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記」絶賛掲載中! うちの子たちは「でこぼ ...

ママの想像もほどほどに・・ by 猫田カヨ

娘がまだ生後間もない頃、私はよく想像していました。 「今はこんなに小さくても、い ...

お腹の子が男の子と分かった途端、パパの行動に変化が?! by ミドリャフカ

今までは、みんなに行ってきますのチューをしていたパパ。 お腹の子は男の子だったの ...

 - 子育て, 小学生, 男の子 ,