性別、性欲をどう扱うか by ざくざくろ

 - 女の子, 子育て, 男の子

   

35歳になった今でも、いわゆるフェミニンな格好はしませんが

それは大人になって色々な格好を試し、

その結果、自分がジャージやトレーナーといったラフな格好が好きだということが判明したからです。

 

子供の頃は「この格好がしたい」というより、「あの格好をしたくない」からの消去法で男の子っぽい格好をしていました。


因みに、私の性的対象は男女両方で、それは子供の頃から変わっていませんが、母はそれについては何も咎めませんでした。

 

例えば、私が、女の人と女の人がいやらしいことをする漫画を描いていても特に叱らず

 

「絵、上手いな!」と言うだけでした。

 

もし、女性に対して性的に興奮していることを怒られていたら、罪悪感で苦しんでいたかも知れません。

母に感謝ですね。

 

あと、30歳過ぎてから、

「相手を性的に見ることでその相手を傷つけてしまう場合がある(それが女同士であっても)」

ということにやっと気付きました(遅い)

なので私が子供の時の私に教育するならば、

性的興味を禁止するのではなく、その性欲をどう扱うか

そして、あなたの性的対象の相手は性的対象の前に「人間」であることを教え、「性的搾取」してはならないことを伝えなければならないと思いました。

 

◆今までのお話はこちらから

発達障害の私、癇癪を繰り返した保育園の思い出と4歳児の死の概念
発達障害の私、4歳。自分のプライベートを他の人に話されるのが嫌だった
発達障害の私、3歳。偏食家でした。そんな私に母は・・
発達障害の私、5歳。オムツとおねしょ事情
発達障害の私、3歳。心配してほしがり
「結果」を重視しない母
小一、万引を誘われる
言葉を額面通り受け取る自閉症スペクトラム
3歳、1人でおトイレできるもん
5歳の覗き魔
発達障害、癇癪の思い出


作者:ざくざくろさん
⇒ざくざくろさんの記事一覧はこちらから!
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
発達障害の私、3歳。偏食家でした。そんな私に母は・・ by ざくざくろ



 - 女の子, 子育て, 男の子


  関連記事

 - 女の子, 子育て, 男の子