飾られない写真と、意外なところで飾られた写真。飾る行為と重要な意味。【一人目と二人目・平等な育児⑥】 by 林山キネマ

ページ: 1 2

   

こんにちは!林山キネマです。

前のシリーズでは第一子と第二子の子育てについて書きました。二人目を産むことで見えてくることがありました。

それは「平等な育児」についてです。私の実母は平等な育児が難しい人でした。

このシリーズでは平等な育児について書いています。

 

前回は、実母が断った私たちの息子の写真の話でした。

 

【忘れかけていたけど、全然変わっていない実母】

 

妹の子の写真と一緒に並べて飾って欲しかったんだけど…

 

 

思い出しました。【一人目と二人目・平等な育児③】でも書いたように、母はそれを言うことで相手がどんな風に思うか気にしないのです。

私のことを『それくらい言っちゃって、傷ついたとしても構わない存在』と思っているのかもしれませんが…

 

 

聞いたときはさすがに「うっわ!」と思いました。でも心も強くなるもんですね。骨折した骨が前より太く丈夫になっていくのに似ていると思いました。

 

 

前回にも書いた、私のするべき大事なことの「もう一つ」、それは…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローして林山キネマさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 子育て, 帰省, 男の子 , ,




 - ママ, 子育て, 帰省, 男の子 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。