留守番中に起こったこと【三兄弟の真ん中っ子の私と祖父との思い出③】 by みほ

ページ: 1 2

   

 

みるみる私の目には涙が…。

 

 

そして大泣きしたそうなんです。

何回も「おじいちゃんは行ったらあかん!」と大声で叫んで、服を引っ張って祖父が出かけるのを止めたそうです。

祖父も家に来ていた伯母もびっくり。

母達が出かけるときも、お留守番中も普通に過ごしていたのに、なんで?どうして?と思ったそうで…。

今までのみほちゃんはどこいったの?と。

 

 

祖父が出かけても、伯母がいたので私がお留守番するのに問題はなかったのですが…。急変した私の姿を見て、祖父は出かけるのをやめてくれました。詳しい用事はわからないのですが(もう30年前の話なので…笑)、時間も決まっていて大事な用事だったようで…。

でも祖父は私のことを優先してくれたそうです。

「真ん中っ子」だった私の気持ちを察してくれたのです。

 

つづく

~第一話はこちらから~


みほさんの記事一覧
⇒インスタグラム miho_nekokichi

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - 2歳児, 3歳児, じいじばあば, 二人目以降 ,




 - 2歳児, 3歳児, じいじばあば, 二人目以降 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。