中学受験当日、立て続けに起こった事件【中学受験した時の話⑦】 by aandp

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

【中学受験した時の話】

 

自分の偏差値や、行きたい中学が明確になると突然湧いて出てきたやる気!!!!

季節は冬。遂にその日がやってきました。

 

 

試験前に母にカイロを渡されたのを覚えています。

珍しくゴチャゴチャ言わず、『がんばっといで』の一言だけでした。おそらく私が緊張していたのを察知していたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験が始まって絶句。

 

 

 

問題が難しすぎる。

たかが数ヶ月、いくら過去問を解いていたといっても、世の中そんなに甘くはない。

数年分のツケはしっかり本番に回ってきます。

 

しかし、なんやかんやで希望は捨てていませんでした。

試験では手応えゼロだったけど、合格発表までは諦めず!!

気持ちをさっさと切り替えて第二志望の中学受験を終えました。

 

そして最後に第三志望の中学受験の日。

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてaandpさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 受験, , 小学生 ,




 - トラブル, 受験, , 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。