ゲームから人生を学んでいた大学生 by きたぷりん

 - 友達, 小学生, 男の子, 遊び

   

【小さい頃遊んでいたゲーム】

ある日の事、大学生の息子の携帯から、サッカーアニメの熱いセリフが聞こえてきました。

 

「イナズマイレブン」はDSのサッカー育成ゲーム。

ゲームから始まり、マンガ、アニメ、映画、舞台など様々なメディアに波及した作品です。

長男は当時ゲームだけだったけど、今配信されてるアニメを音声だけでも懐かしんで流していたようです。

そして、「イナズマイレブン」について熱く語り始めました。

 

【ゲームから学んだこと】

 

 

 

オイオイ、なんじゃそりゃ!?って思ったら…

 

 

 

なーるほど…。

深く考えないってそういう事か!

友達になりたかったら…

いろいろ考えすぎずにストレートに一緒にやりたい事を伝えればいい。

一緒に楽しんだらもう友達。

時には敵と味方のチームで戦うことがあっても、友達には変わりない。



このゲームをやってた頃、長男は小学校高学年。

塾や習い事で遊ぶ友達が少なくなっても、相変わらず暇な時は公園でしょっちゅうサッカーやっていいました。時には学年も超えて。

思う存分遊びまくる楽しい少年時代を過ごしていたなぁと思います。

まさか、当時友達の輪を広げる行動に影響を与えたのがゲームの登場人物たちだったとは。

 

【長男が語る印象に残っていること】

なかなか面白かったので、その他にも長男に「イナズマイレブン」で印象に残ってることを聞いてみました。

長男が思い出しながら話してくれた登場人物たちは…

基本ノリで動く

とりあえず友達になって考える

いくかいかないかで迷ったらいく

損得とかあまり考えない

まさに今の、ポジティブシンキングで友達を大事にする長男そのまま!

確かに人生を学んでいたようです。

小学校高学年男子って、同い年の女子たちに比べ幼いなぁと思ってましたが、それはそれで友人関係いろいろ考えていたのかも。

主人公が悩みながら仲間と絆を深めたり、敵と戦いながらもお互い認めあったりしながら成長していくっていう王道なストーリーって、きっと男の子に必要な時期があるんだろうな…。

ストレートで熱いセリフ、すっと心に響いていたようです。

 

さすがに今は少し大人になって、迷いがあったり悩んだりという事も出てきているはず。

そんな時はセリフを聞いて、当時の純粋な真っ直ぐな気持ちを思い出して奮い立たせていたりもするのかもしれません。

背中を押してくれる何かを持っているのは強いな…ってちょっと思いました。

ちなみに長男、イナズマイレブンの他にアニメや音楽等からも人生を学んでいたそうです。

いつかまたご紹介したいと思います。

今の子供はどんなものに影響を受けているのかな…?

◆今までのお話はこちらから

 

手足のしびれや硬直まで?!大きな過呼吸発作、その先にあるものは…?【「私の過呼吸体験談」の前に…】

体が自分で動かせない?!突然始まった体の異変…【私の過呼吸体験談 その1】

体の硬直はますます進み…助けを求めに外へ出たら思わぬ事態が待っていた?!【私の過呼吸体験談 その2】

道路に倒れ込んだまま動けない!私の前を通り過ぎるのは…【私の過呼吸体験談 その3】

動けない私についに救いの手が…!【私の過呼吸体験談 その4】

なにこれ…ものすごいショックを受けた治療法【私の過呼吸体験談 その5】

忘れられない長い長い夜と何よりも恥ずかしかったこと【私の過呼吸体験談 その6】


作者:きたぷりんさん
きたぷりんさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
【めっちゃ痛い】寝かしつけ最中に携帯を触ったら息子が豹変?!by ねころん@雑まんが



 - 友達, 小学生, 男の子, 遊び


  関連記事

 - 友達, 小学生, 男の子, 遊び