ひらけ、私のきくらげ!【ひらけ、ヨメ!】~気遣いヨメ→開き直りヨメに転生したよ★~ その⑩ 最終回 by ワンタケ

   

こんにちは!ワンタケともうします。見に来てくれて嬉しいです^^
当方、38歳。同い年の夫と2歳の愉快なムスコと3人暮らしをしております。

さっそくですが、この連載は
①同居中に“気遣いヨメ”だった私が
②同居解消後に“開き直りヨメ”となったことを
③楽しく書き綴るだけのお楽しみエッセイ!

です。

ちなみに、まったく穏やかじゃない内容で「ドキドキしながら読みました!」と好評を得た「同居解消シリーズ」はコチラから読めますので、心拍数を上げたい時には是非!⇒【私が同居を解消するまで】一覧

前回は、「とじろ!義母マウス!」でした。高齢出産の私に対し「ママは若い方が良い」と言う義母のマウスを閉じたいというお話でした。私が魔法使いだったら速効で義母のマウスを瞬間接着剤で閉じるわ!(←魔法関係無し)そして今回はそれに続く、本当は教えたくない美容のお話「ひらけ、私のきくらげ!」です。それでは、どうぞ!

以上、「ひらけ、私のきくらげ!」でした!

 

【きくらげの効能】

本当は教えたくないくらいお肌がモチモチよ!最近、欲しいスキンケア化粧品があったけれど、きくらげには敵わないからきくらげを「コスメ代」に計上して化粧品を買わずにきくらげを追加購入しました。合う合わないもあるし、何より好きじゃないと苦痛なので人を選ぶかと思いますが、きくらげは食物繊維・ビタミンD・ミネラルも豊富な上に糖尿病や肥満の予防にもなって一石百鳥!!

特に女性は骨粗しょう症になりやすいので、骨や歯を丈夫にしてくれるビタミンDは大事だし、低カロリーだしコリコリしてて美味しいし…ラーメンを食べる時だけでもトッピングにするとイイと思います!

以下、きくらげ語りになりますのでご興味ある方は是非参照ください^^

 

【きくらげのデメリット】

①高い!

何と言ってもきくらげのデメリットは、結構お高い!
ピンキリですが国産50g1000円ならば1日あたり100円のきくらげ代がかかるので、お財布・サプリ・お化粧品・その他嗜好品などと要相談しながら試してみてください。健康と美容のためにはなるので、スイーツより罪悪感は少な目にはなりますが、好きじゃないと続かないかもしれません。

 

②好きじゃないと続かない!

上記でも記したように、好きじゃないと続きません。
キノコ臭はややあるので、しいたけとか苦手な方には段々キツくなってくるかと思います。(←結構しいたけが苦手な方って多いですよね?)私は元々「豚骨らーめんの麺は無くても良いくらいきくらげの細切りが入ってて欲しい」と願って生きてきた側なので、きくらげ余裕です。余裕きくらげです。一度ラーメン店でそう注文してみたいのですが、店員さんと麺に悪いので、結局出来ないまま今に至ります。豚骨らーめんが食べたくなってきました。困ったものです。

 

③ちょっとめんどい!

例えばゴマみたいにすぐにそのまま使えたらとっても気軽ですよね。私クラスのぐうたらに成長すると、水で戻すだけでもちょっと面倒です。

私は夜寝る前に20gを水に漬け、朝水洗いして熱して味付けし、それを4日に分けて食べています。冷蔵庫で保管し、毎朝1分レンジで加熱。これだとギリめんどくないです。これ以上めんどいのは多分無理だと思いますし、このくらいの感じだと手軽な朝食として非常に重宝しています。

 

【きくらげのメリット】

①内臓脂肪を減らす!

「内臓って、どうやって痩せさせたら良いの?取り出す機会も少ないし…」と思っているアナタに朗報です!きくらげを食べるだけで、内臓脂肪が減らせるとの情報が!私の実母曰く、3月に放映したテレビ番組でなかなかの結果が出てからというもの、おばちゃんを中心にきくらげが大ブレイクしているとのこと。最近では簡易的な体重計でも内臓脂肪が測れるので、計測が楽しくなりますネ!

 

②お肌モチモチ!

食物繊維が多く、腸がお掃除される影響もあるからなのか?とにかく私はお肌がモチモチになりました。

ある日ほっぺを触って自分でビックリしたのがきっかけで発覚。「化粧品も変えていないのになんだこれは!?」となってきくらげの実力に驚きました。

噂によると白きくらげは更に美肌効果があるらしいのですが…高価なので一度使ったら黒きくらげに戻れない気がして未だ未経験です。白きくらげを常用している方がいらっしゃいましたら、お話を聞きたいような、聞くのが怖いような心境であります。

 

③アレンジ∞!

味が無いので、きのこの香りと食感が大丈夫なら、いくらでもアレンジ可能です!

きくらげステーキも良し、炊き込みご飯などいろんなものに混入させるも良し!アレンジ自由自在で長く続けられそうなところがきくらげの良い所です。

私は今の所、加熱してごま油+ポン酢+かんずり(唐辛子調味料)で和えるのが好きです。5g=おおよそ大きいきくらげ5枚くらいなので、切らずにそのまま5枚を毎朝食べています。

 

【きくらげの摂取法】

①乾燥きくらげ5gをぬるま湯で30分戻す(7倍に増える)
②または水で6時間戻す(寝る前に漬けるだけ)
③良く洗って加熱して食す

 

【さらに!きくらげ上級者の摂取法】

①きくらげを先に水洗いする
②ぬるま湯でゆっくり戻し、きくらげを加熱して食す
③戻し水を加熱し、熱い内に飲む
④はちみつを加えるもよし、椎茸茶のように扱うもよし!

戻し水にも栄養があるとかないとか!きのこダシがしっかり出ますので、みそ汁やスープなどにも活用できます。戻し水を使う際は、先によくきくらげを洗ってあげてください。その方が、きくらげも喜ぶと思います。

 

最後はきくらげの飼い方の説明みたいになりましたが、とにかくね、美と健康について真剣に考えているのですよ。きくらげ以外の部分でも、自分らしく外見に気を使っていきたいです。

次に義母に会った時「あれ…?嫁…また綺麗になってる…!?トゥンクッ」っていう展開を期待している。いや、期待してない。義母、私の目が二重な事に気付いたのも出会ってから15年後だったし、多分なんも見てないんだよね。まぁそれでいい。見るな!私を一切、見んじゃねえよ!!!!!

とまぁ、自分自身の精神不安定さが若干心配ではありますが、大丈夫です。きくらげさえあれば。

 

今まで、すくパラさんで「同居解消」を書いて元気を取り戻し、この「ひらけ、ヨメ!」を書いて自分を取り戻した私ですが、そろそろお次は母親である自分を取り戻しにいこうと思います。育児の話を書こうと思います。次回から、世界で3番目くらいに育児らしくない育児について書いていきたいと思っています。

というわけで、次回から「世界で3番目に育児に向いていない人の育児」だとか、「この国では子供はもう絶ッ対に産まねーわ!」だとかを自由に書いていきたいと思います^^

 

あ、そうそう、来月は夫のおじいちゃんの三回忌に出席する予定です。愛しの義母に会いに行って来ます。一応、護身用にロケット花火を持って行くと思います。もう怖くはありません。めんどくさいけど、行かないより行った方がマシな心境です。一番のめんどくさい事は、「喪服が駄目になったので買い直さなければ!」ってこと。レンタルは結局高いっぽいですね~。しまむらかな~!

以上、先日車を運転していた際に義母の後ろ姿を見かけたけれど、轢かなかった自分を褒めてあげたいワンタケがお送りしました^^

 

◆今までのお話はこちらから

~【ひらけ、ヨメ!】~気遣いヨメ→開き直りヨメに転生したよ★~

★第1話 わたくし、開き直ってしまいました。

★第2話 ひらけ!そして口元は隠せ!

★第3話 ひらけ!開き直りヨメのお持たせ選び!

★第4話 ひらけ!妖怪チーズケーキ!

★第5話 ひらけ!同居中にできなかった衣食住!

★第6話 ひらけ、ムスコの託児システム!

★第7話 ひらけ、元カノの大暴露!

★第8話 ひらけ、元カノの義母事情!

★第9話 とじろ!義母マウス!

 

~私が同居を解消するまで~

★第1話 人生の中で一番つらかった同居生活

★第2話 同居に至った経緯

★第3話 いよいよ同居が始まった!

★第4話 ついに義母が動き出す!?

★第5話 嫁が3人も逃げ出したイビリ家の血筋!

★第6話 アタシがこうなったのは、どう考えても実母が悪い!(義母談)

★第7話 同居奴隷の私、切迫早産気味で義母にキレられる

★第8話 いつもニコニコの義妹が激怒!?

★第9話 嫁だけ別の夕食を食べる

★第10話 嫁姑さしみ戦争

★第11話 義母から言われた「ワンタケさんて、おんもしろ~い!」

★第12話 食費や光熱費を入れない理由

★第13話「同居のストレス ~おっと、夫の部屋が無い!?~」

★第14話 ばーちゃんのストレスは駄目な嫁

★第15話 ひゃっこい!産後の冷水地獄!

★第16話 富士山のふもとらへんで「変」と叫ぶ

★第17話 “ワンタケちゃん、ありがとう”の罠!

★第18話 嫁は全問不正解

★第19話 引き金を引かせたのは義母じゃなかった

★第20話 夫婦の最終通告

★第21話 義母のひと言で同居解消が確定!

★第22話 かわいそうな義母

★第23話 地獄に落ちる私

★第24話 最終回★やり直しこそ人生よ^^


作者:ワンタケさん
ワンタケさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - じいじばあば, ママ , , ,




 - じいじばあば, ママ , , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。