ドングリに潜む危険 by 山田あしゅら

 - じいじばあば, トラブル, 保育園, 男の子

   

 

孫のきんときの保育園の迎えは

楽しみのひとつ。

 

お友だちが私の顔を覚えてくれて

声をかけてくれるのも

また嬉しいのね。

 

【保育園には…】

 

きんときの通う保育園は

昔からある保育園で

園舎もかなりレトロチック。

こんな雰囲気も結構好きです。

 

園庭には色んな種類の木が茂っていて

その中にドングリの木もあります。

 

【マイブーム】

 

きんときの最近のマイブームはドングリ拾い。

 

帰る時は必ずお土産が…。

 

でもね。

このお土産

ちょっぴり要注意なんですわ。

 

  【ドングリから…】

 

うっかり放置すると

ドングリ虫(ゾウムシなどの幼虫)が出てきます。

 

でも、きんときが一生懸命集めてきたドングリ。

ママもむげには捨てられないものね。

(茹でちゃうとか冷凍するとか電子レンジにかけちゃうっていう

対処法もあるみたい)

 

【気をつけること】

 

と、先生。

 

そうなの。

子どもって(特に男の子は)

どういうわけだか鼻の穴にモノを詰め込みたがるという

不思議な習性を持ってたりするの。

 

どちらかと言うと慎重派のきんときはまずやらないとは思うけど

 

きんときのパパが小さいころは

まんまそういうタイプだったんだよね。

 

 

表面がツルツルしていたり

ドングリのように丸っこいものだと

親が下手にピンセットなどで取ろうとすると

どんどん奥の方へ入って行ってしまったりして

かえって危険です。

 

 

いやいや。

小さなドングリにも

思わぬ危険が。

 

 

 

◆今までの記事はこちらから

嫁だった頃を思い出しつつ、今度はババの立場でサポートを!【産後助っ人ババ実況レポート①】

時代とともに変わった『沐浴の仕方』に驚いた!【産後助っ人ババ実況レポート②】

3週間の息子宅への泊まり込み【産後助っ人ババ実況レポート③】
~【我が家の同居話】~

31年続いた我が家の同居話①

電話が鳴ると動悸が…!1日何度もかかってくる義母からの電話攻勢【我が家の同居話②】

第1子懐妊に舞い上がる義母。妊婦検診にまで押しかけて?!【我が家の同居話③】

妊婦検診で思わぬ事態が発覚!義母が有無を言わさずに…?!【我が家の同居話④】

妊娠中に卵巣嚢腫手術!その後も次々にトラブルが?!【我が家の同居話⑤】

帝王切開手術前日から義母が病室にお泊り!?【我が家の同居話⑥】

義母に里帰り出産したいと言えなくて… 【我が家の同居話⑦】

義父は自分が一番!一緒に暮らすには合わせづらい人間で…~我が家のオトコども~【我が家の同居話⑧】

義両親との同居成立のカギを握る人物【我が家の同居話⑨】

 


⇒作者:山田あしゅらさん
山田あしゅらさんの記事をもっと読む

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
病院で発達障害のADHDテストを受けたら・・・「息子のADHD発覚経緯③」by 鈴木セリーナ



 - じいじばあば, トラブル, 保育園, 男の子


  関連記事

 - じいじばあば, トラブル, 保育園, 男の子