「自分の力を試してみたい!」受験を決めた日【中学受験シリーズ①】 by けえこ

 - 受験, , 子育て, 小学生, 教育 ,

   

今回、長男の中学受験をテーマにマンガを描かせていただくことになりました。
自分が思ったこと、長男が経験したことなど詳しく描いていきたいと思っています。
よろしくお願い致します!!

 

【長男は小さい頃から…】

長男は小さい頃から覚えがとてもよかったです。

◆次男、長女と比較すると…

長男:1から3まで教えたら一人で10まで理解する
次男:1から7まで教えたら4まで忘れる
長女:5まで教える前に逃げていく

もちろん子どもたちそれぞれ良いところがたくさんあります!覚えが良い、悪いで決まらないのもよーくわかっていますが、理解度でいうと長男はよかったです。

 

【ゲームをするためのルール】

またゲームが大好きでした。年中の頃からゲームの攻略本を読破しておりました。自分でゲームをするのも大好きだったので、ゲームばかりにならないようにルールを決めました。

「勉強かピアノを頑張ったら30分間ゲームをしてもよい」

このルールは長男がきっちり守ってくれたおかげで次男、長女にも浸透しました。うちでは当たり前のルールになりました。
今でもゲームをする前はipadでタイマーをセットする癖がついています。

このルールは一日何回でも有効なので、ゲームがしたい長男はどんどん勉強が進みました。やる量としては、私が買ってきた問題集を4ページくらい。気づけば棚に積みあがるほど問題集が終わっていました。

 

【小学2年生から始めたZ会と塾】

どうやら勉強が好き(苦ではない)なようだったので、小学2年生の時にZ会を始めました。ちょうどこの頃、マミィが長男を近所の塾に連れていきました。いつも私と一対一で勉強してたので大人の人(塾の先生)と勉強するのも楽しいんじゃないかという考えからでした。

それからずっと塾とZ会を続けていました。「受験する」という気持ちは私の中ではあまり考えていませんでした。
私立はお金がかかってしまいますよね。どうしても行きたい学校があるのなら、私たちも応援したいのですがそんなに行きたい気持ちが無いのであれば地元の公立中学校で十分だと考えていました。

 

【しかし、小学5年生のある日】

長男が自分から「受験したい」と言いました。理由は「今までたくさん勉強を頑張ったから、どこまでできるか試してみたい」との事でした。

ここから中学受験の道が始まりました。

つづく

◆今までのお話はこちらから

もう嫌だオムツを外す!1才10ヶ月の決意【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ①】

オムツを外す!だから私はもう「コレ」を買わない!!【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ②】

オムツを外すために”不快”を目指しました【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ③】

”不快作戦”で発見した『致命的なミス』と『試した事』【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ④】

1歳児には効果なし!?神グッズと思った吸水パッド【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑤】

幼少~青春時代を経て今、私の頭の中にあること【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑥】

尿意を知らせる「つんつん」に全速力の母!【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑦】

失敗か成功か!?おまるを嫌がった時の対処法【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑧】

トイレトレーニングの中だるみを打破してくれたもの~グッズ編~【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑨】

息子のやる気がアップ!トイレトレーニングの中だるみを打破してくれたもの~行動編~【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑩】

トイレトレーニングが一気に後退してしまった理由【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑪】

自分で「ちー」と言わせる大作戦!【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑫】

おまるからトイレにすんなり移行できた理由【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ⑬】

ついに終了!トイレトレーニング!【赤ちゃんのおむつ外しシリーズ最終回】

作者:けえこさん
けえこさんの作品をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
第3回 でこぼこと睡眠「うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記」by 寺島ヒロ



 - 受験, , 子育て, 小学生, 教育 ,


  関連記事

 - 受験, , 子育て, 小学生, 教育 ,